1. デロンギ オイルヒーターの電気代は割と高い!

デロンギ オイルヒーターの電気代は割と高い!

ホットコーヒー

オイルヒーターと言えばデロンギの商品が有名だね。バリエーションも豊富だし、初めての購入ならとりあえずデロンギの商品を選ぶ人も多いんじゃないかな。

今回はそんなデロンギのオイルヒーターの電気代を紹介していくよ!

これが結論!

デロンギのオイルヒーターは1時間あたり13.5~40.5円ほどの電気代がかかる。基本はエアコンより電気代が高め。

デロンギのオイルヒーターの電気代が高い!

僕、デロンギって言えばコーヒーメーカーのイメージだったんだけど、オイルヒーターも人気があるんだってね。

そうなのよ。ちなみにデロンギはオーブンや電気ケトル、フードプロセッサーなんかも製造してるのよ。

へぇ~。デロンギすごいなぁ。ところで、デロンギのオイルヒーターって電気代はどのくらいなの?省エネなら買ってみてもいいかな、なんて。

う、う~ん。デロンギのオイルヒーターの電気代ねぇ…。実は下のように決して安いとは言えないのよ…。

種類消費電力1時間1日
(8時間)
RHJ65L0915
(10~13畳)
強)
1500W
中)
900W
弱)
600W
強)
40.5円
中)
24.3円
弱)
16.2円
強)
324.0円
中)
194.4円
弱)
129.6円
JRE0812
(8~10畳)
強)
1200W
中)
700W
弱)
500W
強)
32.4円
中)
18.9円
弱)
13.5円
強)
259.2円
中)
151.2円
弱)
108.0円
NJM0505
(~3畳)
500W13.5円108.0円

※1kWhあたり27円で計算

う。強運転だと1時間で40円以上もかかるのか…。

モデルにもよるけど…オイルヒーターは構造上、どうしても電気代が高めなのよね。小さなものなら比較的電気代は安いけど、その分だけパワーが落ちるから広い部屋には使えないし…。

ところで、これってエアコンより高い?安い?

それもモデルによるけど、おそらく高い方ね。エアコンは消費電力の幅が広いから一概に1時間あたりいくらと言いにくいんだけど、だいたい1時間あたり13.5円くらいなのよ(8畳用/消費電力500W想定)。デロンギのオイルヒーターと比べると「弱」なら同程度の電気代。「中」「強」にするとエアコンより電気代がかかる計算になるわね。

ポイント

エアコンの電気代は1時間あたり約13.5円(消費電力500W想定)。オイルヒーターはエアコンより電気代が高い。

そっかぁ…。

スポンサーリンク

自宅にあるデロンギオイルヒーターの電気代を調べる

自分が普段使っている家電製品の電気代、具体的に知りたいよね!そんなときは下のシミュレーションを使ってみて!簡単に使用時間あたりの家電の電気代がわかるよ。便利便利っ!

電気代計算シミュレーション

※シミュレーションは1kWhあたり27円で計算しています(公益社団法人全国家庭電気製品公正取引協議会の目安単価(税込):平成26年04月規定)

スポンサーリンク

そもそもオイルヒーターは電気代が高め!

ただ、勘違いしないでほしいのはデロンギのオイルヒーターの電気代が特別高いわけじゃないってこと。そもそも、他のメーカーも含めてオイルヒーターの電気代は高いのよ。

そうなのか。

たとえば、山善(YAMAZEN)のオイルヒーター「DO-L123」の電気代は以下のようになってるわ。

種類消費電力1時間1日(8時間)
DO-L123強1200W
中700W
弱500W
強32.4円
中18.9円
弱13.5円
強259.2円
中151.2円
弱108.0円

あ!デロンギのオイルヒーターと変わらないね!

他のオイルヒーターも同じようなものよ。おそらく構造は基本的に同じだからね。あるメーカーのオイルヒーターだけが省エネ、ってことは少ないんじゃないかしら。

デロンギのオイルヒーターだから電気代が高くなる、なんてことはないんだね!

使い方を工夫して電気代を節約しよう!

オイルヒーターは電気代が高いものの、いろんなメリットを持ってる商品でもあるわ。

オイルヒーターのメリット

  • ホコリを巻き上げず空気が汚れにくい
  • 肌や喉が乾燥しにくい
  • 表面温度が高くなり過ぎず火傷しにくい
  • 燃料補充の手間なし
  • タイマーやエコモードなど機能が充実していることも

特にデロンギの商品はエコ運転が優れていて、ボタンひとつで使えるうえに20%もの節電効果があるって言われてるの!

20%か!それなら少しは電気代を抑えられそうだ!

それに、オイルヒーターを窓際に置いたり、窓の断熱効果を高めたり。少しの工夫で電気代を節約できるのよ。エアコンと違った魅力の多い商品だから、電気代が高いと思って押し入れにしまわず、ぜひ効果的な使い方をチェックしてみてね!

節電は地球にもお財布にもやさしい

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ