1. 関西電力がKDDIと業務提携で電気と通信を組み合せた新サービス開始!

関西電力がKDDIと業務提携で電気と通信を組み合せた新サービス開始!

関西電力がKDDIと業務提携

関西電力がKDDIと業務提携を結んだことを、みなさんはご存知でしょうか。これによって電気と通信を組み合わせた新サービスの開始が予定されており、人によっては非常にお得に利用可能。今回はそんな関西電力とKDDIの業務提携についてお話しましょう。

関西電力がKDDIと業務提携?

関西電力は2016年4月から開始される電力自由化を受け、現在のエリアだけにとどまらず、首都圏への進出も計画しています。KDDIとの業務提携によって各種電話やインターネットなどの通信サービスと電力をセットで販売する新サービスも多く検討されており、既に一部のサービスは発表されているのです。電力自由化に伴い、様々な会社が業務提携を結ぶ中での大手2社の業務提携。電力自由化が始まれば業界トップレベルにもなると思われるので、これからの動きからも目が離せません。とは言えば、まずは既に発表済みの新サービスが気になるところ。下記ではこれについて詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

関西エリアでauでんきセット割がお得に!

関西電力とKDDIは業務提携により実現した新サービスを1月に発表しています。これは4月から開始される「auでんき」がお得に利用できる内容となっており、関西エリア限定ではあるものの、5月31日までの申し込みで「auでんきセット割」がさらにお得になるのです。そもそも「auでんきセット割」というのは、auの携帯電話やスマホとauでんきを併用することで毎月最大5%の「au WALLET プリペイドカード」へのチャージが受けられるというもの。今回は既に発表済みのこのサービスに追加する形で、関西エリア限定のキャンペーンが発表された形です。

では、具体的な内容を説明していきましょう。このチャージ、いわばキャッシュバックはauでんきの利用料金によって数字が変わってくる仕組みで、4999円までなら1%、5000円から7999円までは3%、8000円からは5%という内容でした。しかし、関西エリアでは8000円からのキャッシュバック率が、なんと12%に跳ね上がり、これは従来の2倍以上。たとえ8000円の利用料金だったとしても、960円のキャッシュバック。ほぼ1000円が還ってくるわけです。先ほども言ったように5月31日までの申し込みが条件ではありますが、関西エリアにお住いの方なら、これを逃すわけにはいきません。ただ、7999円以下の場合は他のエリアとキャッシュバック率は同じなので、まずは自分の電力使用量を確認しておくことが大切です。また、キャッシュバック率の適用は利用開始から1年なので意識しておきましょう。

申し込みはどうするの?

上記のようなキャンペーンからauでんきと契約したい場合は、インターネットやau取扱店、電話などで申し込みが可能です。この時、2016年以降に送られてきた検針票が必要になるので、手元に用意しておきましょう。何か疑問点のある方は実店舗、手軽に済ませたい方はインターネットなどで使い分けると便利です。

まとめ

関西電力とKDDIの電気と通信を組み合わせた新サービスはいかがでしたか。この発表では関西エリア限定のキャンペーンとなってしまいましたが、関西電力とKDDIの両社は、今後もユーザーを満足させる魅力的なサービスを検討している、と語っており、今後も電気と通信を組み合わせた様々な新サービスが登場することが予想されます。そのため、関西エリア以外の方も定期的に情報をチェックしておき、何か動きがあれば自分に合ったものかしっかり確認しておきましょう。特に現在auの携帯電話やスマホなどをお使いの方は要チェック。大幅な割引等が期待できるかもしれませんよ。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!

出典: http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2016/01/19/1551.html

ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ