1. ゲーミングPCの電気代は普通のパソコンの2~3倍!節約方法は?

ゲーミングPCの電気代は普通のパソコンの2~3倍!節約方法は?

キーボード

高グラフィックのゲームをパソコンで遊ぶならゲーミングPCは必須だよね。グラフィックボードも搭載してないパソコンじゃゲームがカクカクでまともにプレイできないからね…。ここでは、そんなゲーミングPCの電気代や、その節約方法を紹介するよ!

これが結論!

ゲーミングPCの電気代は1時間あたり約5.4円。ただし、電気代はどれだけパソコンに負荷がかかっているかで異なります。また通気性の良い場所への設置やこまめなシャットダウン・スリープなどで電気代を節約可能です。

ゲーミングPCと普通のパソコンの電気代を比較

とーもーすーけーさん!ついに、こないだゲーミングPCを買ったんすよ!20万円以上するやつ!

おぉ!ずいぶん奮発したね!どう?快適にゲーム遊べてる?僕もゲーミングPC、欲しかったんだよねぇ…。でも奥さんがダメって言うから買えないけど。結構、いろいろと調べたんだけどねぇ……。

そ、そ、それはもう!サクサクっす!ただ、ちょっと気になるんすけど、やっぱりゲーミングPCって電気代が高かったりするんすかね?最近、それが心配でゲームに集中できなくて…。

そうだね。ゲーミングPCは消費電力の大きなパーツを搭載してたりするから、普通のパソコンに比べると消費電力は高めかな。一例としては下記のような感じだね。

種類消費電力電気代(1時間)
ゲーミングPC200W約5.4円
普通のパソコン80W約2.16円
モニター(24インチ)40W約1.08円

※1kWhあたり27円で計算

パソコンのパーツ構成によって違ってくるんだけど、ゲーミングPCの電気代は普通のパソコンの2~3倍って言われてるね。ちなみに、今回はモニターの電気代を別にしてあるよ。

そんなに違うんすか。何で2倍にも3倍にもなっちゃうんすか?

大きな違いとしてはグラフィックボードの存在だね。グラフィックボードっていうのはモニターに映す画像や映像を処理するパーツで、綺麗なグラフィックのゲームをプレイするためには、スペック(性能)の高いグラフィックボードが必要になってくるんだ。

グラフィックボードっすか。

このグラフィックボードはパソコンパーツの中でも消費電力が特に高いんだよね。だから、グラフィックボードを搭載してるパソコンと、してないパソコンで消費電力に大きな差が出るんだ。

普通のパソコンには搭載されてないんすか?

いろんなパソコンがあるから何とも言えないけど、搭載されてないことも多いかな。ゲームをしたり、写真を加工したり、3DCGを製作するなら別として、一般的な用途ならあまり必要にならないパーツだからね。

なるほど。しかし2倍か3倍っすか。これは今月の電気代が心配っす…。

1日5時間の使用だとして約27円。それが毎日なら1ヶ月で約810円。1年で約9,720円。そこにプラスしてモニターの電気代だからね。ただ、ゲーミングPCが常に200Wの電力を消費するわけじゃないんだよ。パソコンって言うのは負荷の度合いによって電気代が変わってくるんだ。

スポンサーリンク

自宅にあるゲーミングPCの電気代を調べる

自分が普段使っている家電製品の電気代、具体的に知りたいよね!そんなときは下のシミュレーションを使ってみて!簡単に使用時間あたりの家電の電気代がわかるよ。便利便利っ!

電気代計算シミュレーション

※シミュレーションは1kWhあたり27円で計算しています(公益社団法人全国家庭電気製品公正取引協議会の目安単価(税込):平成26年04月規定)

スポンサーリンク

電気代は負荷によって変わる

パソコンは負荷をかければかけるほど消費電力が大きく、逆に負荷をそこまでかけなければ消費電力は低めになるんだよ。

つまり…高グラフィックのゲームをしてる間は処理が重くなるから、電気代が高くなるってことっすか?

そういうこと。たとえば、ゲーミングPCであっても特に処理をしてない状態なら消費電力は70W以下になるって報告があるんだ。これがゲームプレイを始めると150Wとか200Wに増えるってわけ。

常に1時間で5.4円も電気代がかかるわけじゃないんすね。

エアコンとかの暖房器具だって一気に部屋を暖める時は負荷がかかるから消費電力が大きくなるけど、室温が安定した後は負荷が下がって消費電力も少なくなるんだよ。機械ものの多くは負荷によって消費電力が変わってくるんだ。

ってことは…ゲームをあまりプレイしなければ電気代は抑えられるんすね!

それはその通りだけど…せっかくゲーミングPCを買ったのにゲームのプレイ時間を短くするって…何か間違ってない?

う。確かにっす…。でも、電気代は安くしたいっす…。

何もゲームのプレイ時間を短くしなくても、電気代を節約する方法はいろいろあるんだよ。

ゲーミングPCの電気代を節約する方法

ここからはゲーミングPCの電気代を節約する方法を紹介するよ。

こまめにシャットダウン・スリープする

バイトリーダー君はパソコンをちゃんとシャットダウンしてる?

シャットダウンって…電源オフのことっすか。いや、つけっぱなしにすることが多いっす。

つけっぱなしかぁ…。処理をしてない時は消費電力が低くなるとは言ったけど、それでも60Wとか70Wは消費することが多いんだよ。70Wだとして1時間で約1.89円。24時間なら約45.36円にもなっちゃうよ?

1ヶ月なら約1,360.8円っすか。馬鹿にならないっす・・・。

でしょ?だから使わない時はこまめにシャットダウンしておこうね。

でも、意外と起動が遅くてイライラしちゃうんすよね。「すぐゲームやりたいのに!」って。

それならスリープモードにするのもありだよ。スリープモードならすぐに解除できるし、消費電力は3W程度って言われてるんだ。つまりスリープモードなら24時間放置しても電気代は約1.944円だね!

それなら安心っすね!

ちなみに、シャットダウンして電源コードも抜けば待機電力もカットできるけど、電源を抜いた状態だとパソコンの内臓電池の残量が減っちゃうかもしれないよ。残量が無くなると時計機能の狂いなどが出るって言われてるから気をつけてね。

通気性の良い場所に設置する

ゲーミングPCは熱のこもりにくい通気性の良い場所に設置するのがおすすめだよ。

そうなんすか?

ゲーミングPCは負荷をかけることが多いからね。上手に熱を放出できないと、中のパーツがどんどん発熱して、それを冷やすためにファンの回転数を上げる必要が出てくるんだ。ファンの回転数が上がる=消費電力が大きくなるわけだから、電気代の節約を考えるなら設置場所も工夫しなくちゃ。

設置場所なんて考えたことも無かったっす。

壁にぴったり設置したり、キャビネットの中に設置したりはNGかな。おすすめの設置場所は以下を参考にしてみてね。

おすすめの設置場所

  • 風通しがよく熱がこもりにくい場所
  • 直射日光が当たらない場所
  • 周囲に適度なスペースのある場所

こまめに掃除しよう

ゲーミングPCは基本的にファンが2つ、3つと搭載されてるんじゃないかな。だから、ずっと掃除してないとフィルターにホコリがたまってることも少なくないんだ。

ホコリ、たまってるとまずいっすか?

ホコリのせいで上手に吸気できないと、ファンの回転数が上がって電気代が高くなる可能性があるよ。だから、フィルターが掃除できるタイプならこまめに掃除しておこうね。ブラシ付きノズルの掃除機で吸うだけでもぜんぜん違うと思うよ。

帰ったらさっそくやってみるっす!

「80PLUS」の電源を選ぶ

ゲーミングPCを自分で組み立てたり、BTO(自分でパーツ等を選べるパソコン)で購入する時は電源ユニットを「80PLUS」の表記があるものにするのがおすすめだよ。

80PLUSって何すか?

「80PLUS」はその名の通り、80%以上の電力変換効率を持った電源ユニットのことなんだ。「80PLUS」以外にも「80PLUS BRONZE」などの規格があって、それぞれ下記のような電力変換効率を持ってるんだよ。

種類負荷率
20%時
負荷率
50%時
負荷率
100%時
普通の電源60~70%60~70%60~70%
80PLUS80%80%80%
80PLUS
BRONZE
80%85%82%
80PLUS
SILVER
85%88%85%
80PLUS
GOLD
87%90%87%
80PLUS
PLATINUM
90%92%87%
80PLUS
TITANIUM
92%94%90%

※それぞれの電力変換効率

よくわからないかもしれないけど…要するに「電力変換効率が高い=効率よくPCパーツに電力を送れる」ってことだから電力変換効率が高いほど電気代は安くなる傾向にあるはずだよ。

ぜんぜん知らなかったっす。

それに、発熱が少なくなるから負荷が少なくなり、静音化や寿命延長にも繋がるって言われてるんだ。

静かになるの良いっすね!

BTOパソコンでも電源は選択できるから、購入前にぜひチェックしてみてね!

モニターの輝度を見直す

モニター(ディスプレイ)の輝度、つまりは明るさを下げることでも節電できるはずだよ。バックライトの数字を少し小さくするとかね。

明るさっすか。

ただ、あまりに暗くしちゃうとゲームプレイに支障が出るかもしれないからほどほどにね。それか、モニターの明るさを抑えた分だけ部屋の照明を暗めに設定するといいかも。部屋が暗ければモニターの明るさを抑えても意外と見やすいからね。

間接照明とかがちょうどよさそうっすね。

音量を下げるorイヤホンを使う

ゲームをする時にスピーカーの音量を下げることでも電気代を節約できるって言われてるんだ。

えー。せっかくなら大音量の大迫力でプレイしたいっす!

それならイヤホンやヘッドホンを使うのもありだよ。スピーカーよりも小さな音量で済むからね。電気代を安くしつつ、楽しくプレイできるんじゃないかな。

それはありっすね。

あと、スピーカーを使ってない時はミュート設定にしておくのも節電に繋がるよ。

電気代の節約方法を活用していこう!

ゲーミングPCの電気代やその節約方法は分かってもらえたかな?設置場所の変更やこまめなシャットダウンなど簡単な方法も多いから、ぜひ今日からでも実践してみてね!コツコツ電気代を節約していこう!

節電は地球にもお財布にもやさしい

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ