1. こたつの人気おすすめランキング!タイプ別TOP3

こたつの人気おすすめランキング!タイプ別TOP3

ミラともBEST

冬と言えばやっぱりこたつ!エアコンやストーブにはない魅力的な暖かさでポッカポカの快適タイムを過ごせるステキアイテムだよね!

しかも暖房器具の中でも電気代が安いとされるんだから、活用しない手はないんじゃないかな。僕も寒い季節を乗り切るために導入を考えてるんだ。

そこで家電に詳しい部長におすすめのこたつを聞いてきたよ。そしたら「四角タイプ」「丸型タイプ」「ダイニングこたつ」の3種類に分けて紹介してくれたんだ!

後半では選び方のポイントや電気代についても解説してくれるから、ぜひ最後まで見ていってね!

欲しいこたつはどのタイプ?

こたつと一口に言っても様々なタイプがある。今回は「四角タイプ」「丸型タイプ」「ダイニングこたつ」の3種類に分けて紹介していくぞ。まずは下記でそれぞれの特徴をチェックじゃ。

四角タイプ

四角タイプには4辺の長さが同じになっている「正方形タイプ」と「長方形タイプ」があり、正方形タイプは4人までの利用に向いています。また、1人暮らしに最適な小さなサイズの商品も少なくないですね。

一方、長方形タイプは5人以上で利用するのに適しており、家族が多い方や親戚・友人をよく招くという人におすすめです。また、4人家族でもテレビを見るために1辺をあけておきたい場合は長方形タイプを選ぶといいかもしれません。

丸型タイプ

四角タイプと違って角の無い丸型タイプ。大きめのサイズであれば正方形タイプと同じく4人で囲むのに向いています。丸形のメリットとしては角が無いため子供のいる家庭でも使いやすいこと。逆にデメリットとしてはテーブル面積のわりに設置スペースが必要、といった要素があげられます。

ダイニングこたつ

ダイニングテーブルにこたつ機能をつけたのがダイニングこたつ。脚が高いため椅子を使った状態で暖をとることができます。こたつに入りながらデスクワークがしたい方や、高齢で床に直だと立ち上がりが辛いといった方におすすめです。

一般的なこたつは四角タイプじゃが、小さな子供がいて角に頭などをぶつけないか心配なら丸形、床に直だと立ち上がりが辛かったり空気の悪さで鼻がぐずぐずする人はダイニングこたつを選ぶといいかもしれんぞ。

うち、ご飯はテーブル派だからダイニングこたつがいいかもなぁ。

スポンサーリンク

【四角】こたつ人気ランキングを見る

まずはスタンダードな四角タイプのこたつから人気商品を紹介していくぞ。

1位 アイリスオーヤマ カジュアルこたつ PKC-75S

アイリスオーヤマ カジュアルこたつ PKC-75S

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:6,480円(税込)

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)のカジュアルこたつはシンプルで安価な商品じゃな。天板のサイズが750×750㎜とやや小柄なため一人暮らしにピッタリじゃぞ!

シンプルながらつまみによる温度調節もあり、ちょうどいい温度でくつろぐことが可能じゃ。また、ヒーターが薄型のおかげで足が当たってしまうことも少ないし、何より夏場にテーブルとして使う時に目立ちにくいんじゃ。

天板はリバーシブルでプレーンと木目調を入れ替え可能。カラーも「ホワイト」と「ブラック」が用意されているから、部屋の雰囲気に合わせて選ぶといいぞ。

ちゃんとテーブルの角が丸くなってるのもいいですね!

スペック

  • サイズ:幅750x奥行750x高さ385㎜
  • 重さ:10.2㎏
  • ヒーター:石英管
  • 消費電力:-
  • 温度調節:あり
  • 脚の収納:不可

2位 山善 カジュアルこたつ ESK-751

山善 カジュアルこたつ ESK-751

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:6,480円(税込)

山善(YAMAZEN)のカジュアルこたつは一人暮らしに最適なサイズの商品じゃな。天板はリバーシブルのメラミン樹脂加工。そのため汚れた場合も簡単にお手入れできるぞ。

もちろん、こたつとして使わない季節はテーブルとして使えるようになっており、ストッパーが付いているため天板がズレにくいんじゃ。そして角は丸みのあるラウンドデザイン。組み立て時などに壁にぶつけて大惨事になることも少なそうじゃな。

かけ布団等を別に購入する必要があるものの価格も安価。ちなみに、カラーは「ブラック」と「ホワイト」を選択できるぞ。

天板がリバーシブルで色違いなのもいいですね!

スペック

  • サイズ:幅750x奥行750x高さ385㎜
  • 重さ:11.7㎏
  • ヒーター:石英管
  • 消費電力:300W
  • 温度調節:あり
  • 脚の収納:不可

3位 タンスのゲン こたつ 2点セット

タンスのゲン こたつ 2点セット

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:10,800円(税込)

ダンスのゲンの長方形タイプのこたつじゃな。値段は1万円前後でこたつ本体に加えて掛け布団付き。いちいち掛け布団を別に用意しなくていいのは助かるのう。

幅900㎜なので2人で並んで入るにはやや窮屈かもしれんが、750㎜で狭さを感じる人にはいいんじゃないかのう。横から入って足を伸ばすのもありじゃな。

天板は気分に合わせて選べるリバーシブル。掛け布団は細かい毛足で暖かさを高めるもの。きちんと洗濯機で洗うこともできるんじゃよ。

掛け布団ってどれを買えばいいのか分かりづらいし、セットなのは助かりますね!

スペック

  • サイズ:幅900x奥行500x高さ350㎜
  • 重さ:7㎏
  • ヒーター:石英管
  • 消費電力:300W
  • 温度調節:あり
  • 脚の収納:不可

スポンサーリンク

【丸型】こたつ人気ランキングを見る

次は丸型のこたつを紹介していくぞ!

1位 アイリスプラザ こたつ 2点セット

アイリスプラザ こたつ 2点セット

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:9,800円(税込)

アイリスプラザの丸形こたつは脚を折りたたみ出来るタイプじゃな。そのため、掃除の時に立てかけておいたり、使わないシーズンはコンパクトに収納することが可能じゃぞ。

また表はふわふわのフランネル、裏地はあったかフリース素材を採用した掛け布団がセット。この掛け布団は従来品に比べて省スペースタイプじゃから、折りたたみ脚も含めて本当に収納が楽だと思うぞ。

ヒーターはメトロ電気工業製。やはり国内メーカーの商品だと安心できるのう。注意点としてはサイズがそう大きくないため、複数人ではやや使いづらいところじゃな。

掛け布団がセットで1万円くらい。これなら手が出しやすいなぁ。

スペック

  • サイズ:幅680x奥行680x高さ360㎜
  • 重さ:14.5㎏
  • ヒーター:石英管
  • 消費電力:300W
  • 温度調節:あり
  • 脚の収納:可

2位 フラットヒーター折れ脚こたつ アロー

フラットヒーター折れ脚こたつ アロー

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:25,340円(税込)

これはフラットヒーターを採用した丸形こたつじゃな。一般的なこたつの場合、中央にヒーターが出っ張って搭載されているため足をぶつけたり中心ばかり暖まったりするんじゃが、フラットヒーターなら全体に大きく薄いヒーターが搭載されているため足がぶつからず隅々までムラなく暖めてくれるんじゃよ。

テーブルとして使う時も目立たないからヒーターの取り外し不要じゃな。また、折りたたみ可能なタイプで脚を収納してしまえば厚さはわずか約115㎜。そのため持ち運びやすいし、ちょっとした隙間に収納できるぞ。

値段はやや高めじゃが「ヒーターに足がぶつかってイライラするのが嫌だ!」という人は購入を検討してみてもいいんじゃないかのう。

姿勢を変える時、ヒーターにお尻がぶつかるの嫌ですもんね。

スペック

  • サイズ:幅1150x奥行600x高さ380㎜
  • 重さ:18㎏
  • ヒーター:フラット
  • 消費電力:130W
  • 温度調節:あり
  • 脚の収納:可

3位 ホームテイスト こたつ 丸型

ホームテイスト こたつ 丸型

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:8,980円(税込)

ホームテイストの丸形こたつはシンプルデザインで飽きがこない商品じゃな。サイズ的にはコンパクトで一人暮らしに最適。天板にはズレ防止の滑り止めゴムがついており、夏場はローテーブルとして使うこともできるぞ。

ヒーターが厚さ63㎜の薄型なので目立ちにくいのも特徴じゃな。天板は表側がキレイな木目調、裏側がホワイトのリバーシブル仕様。気分に合わせて変えるもよし。部屋の雰囲気に合わせて変えるもよしじゃ。

「ウォールナット」「ナチュラル」といったカラーバリエーションが用意されているから、ぜひ気に入ったものを選んでほしいのう。

おしゃれなデザインのこたつですねぇ。

スペック

  • サイズ:幅680x奥行680x高さ355㎜
  • 重さ:12.74㎏
  • ヒーター:石英管
  • 消費電力:300W
  • 温度調節:あり
  • 脚の収納:不可

【ダイニング】こたつ人気ランキングを見る

次は椅子に座ったままでも使えるダイニングこたつを紹介していくぞ!

1位 タンスのゲン ダイニングこたつ 4点セット

タンスのゲン ダイニングこたつ 4点セット

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:34,800円(税込)

ダイニングこたつ本体に掛け布団、さらに椅子2つがセットになった商品じゃな。そのため、夫婦などで使うのにピッタリじゃぞ。

しかも本商品は一般的なこたつと違いハロゲンヒーターを採用。従来の石英管が約30秒ほどかかっていたのに対して、約2秒で暖まるというのじゃから驚きじゃ!

掛け布団もコードでめくれないよう穴がついていたり、天板固定用の穴があったり、熱を逃がさないスリットを採用していたりと工夫満載。

椅子も360度回転で床を傷つけず簡単に立ったり座ったりできるぞ。

必要なものがセットになってていいですね!僕もこれで奥さんとティータイムを過ごしたい!

スペック

  • こたつサイズ:幅800x奥行800x高さ690㎜
  • 重さ:テーブル18/椅子10㎏
  • ヒーター:ハロゲン
  • 消費電力:600W
  • 温度調節:あり
  • 脚の収納:不可

2位 山善 一人用こたつ 「ぬくもり庵」 VGA-582

山善 一人用こたつ 「ぬくもり庵」 VGA-582

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:18,698円(税込)

山善(YAMAZEN)の「ぬくもり庵」は580㎜正方形のコンパクトな一人用ダイニングこたつじゃな。こたつ本体だけでなく、掛け布団と椅子もセットになってるからすぐに使い始められるぞ。

この商品の面白いところはこたつ本体を組み立てる必要がなく、箱から出してそのまま使えるところじゃな。ちなみに椅子は3段階の高さ調整が可能じゃから、高めが好きな人も低めが好きな人も使いやすいんじゃないかのう。

何気に嬉しいのがポケットがついていたリモコン等を収納できること。取付幕仕様で暖気が逃げにくいのも特徴じゃな。

3点セットでこの値段なのも個人的には嬉しい!

スペック

  • こたつサイズ:幅580x奥行580x高さ580㎜
  • 重さ:こたつ11/椅子6㎏
  • ヒーター:石英管
  • 消費電力:300W
  • 温度調節:あり
  • 脚の収納:不可

3位 コイズミ ダイニングコタツ KDR-3561

コイズミ ダイニングコタツ KDR-3561

参考情報

  • 画像出典:Amazon.co.jp
  • 参考価格:26,486円(税込)

コイズミ(KOIZUMI)の「KDR-3561」は幅1350㎜のやや大きめサイズ。家族で使うにも適しているんじゃないかのう。

熱源に遠赤消臭ヒーターを採用しているため、気になるこたつの臭いを和らげることが可能じゃな。また、温度調節は手元のリモコンで楽々。ワンタッチ金具で天板の固定も簡単じゃ。

天板には天然木の素材を使用しており美しい風合い。しかもUV加工をしてあるからキズがつきにくく、綺麗な状態を長く保つことができるんじゃ。

ちなみに、幅900x奥行750㎜のタイプもあるから、もうちょっと小さなサイズが良い人はそちらを選ぶといいぞ。

天然木の美しさは実際に見てみたいですねぇ。

スペック

  • こたつサイズ:幅1350x奥行850x高さ545㎜
  • 重さ:27㎏
  • ヒーター:遠赤消臭ヒーター
  • 消費電力:600W
  • 温度調節:あり
  • 脚の収納:不可

こたつの選び方について

う~ん。こたつを導入しようと思ったけど、良さそうな商品だらけで迷っちゃうなぁ~。部長、何か選ぶときのコツってないんですか?

そうじゃな、せっかくだから選び方のコツも紹介しておくか。こたつの選び方が分からない人は下記の内容も要チェックじゃ!

こたつのタイプ

冒頭でも話したように、こたつと一口に言っても「四角タイプ」「丸型タイプ」「ダイニングこたつ」といったタイプがある。

特にこだわりがなく床で使うならオーソドックスな四角タイプ。椅子に座って使いたいならダイニングこたつなど。まずは自分がどう使うかに合わせて購入するタイプを決めておくといいぞ。

サイズ

こたつを選ぶときはサイズも重要じゃな。目安としては、幅600㎜で成人男性1人が余裕を持って座れると言われておる。つまり、幅750㎜の商品だと2人以上で並んで座るのは難しいのう。

ちなみに、今回のランキングを見ても分かるように正方形タイプのこたつはサイズが小さめ。どちらかと言えば一人暮らしや少人数に向けた商品が多いんじゃ。

家族複数人で使う時は長方形タイプのやや大きな商品を選んだ方がいいかもしれんぞ。もちろん、楕円形の大きな商品を選ぶのもありじゃが、丸型の場合は直径でサイズを記載しているため角の分だけ天板の面積が少ない点に注意じゃな。

ヒーターの種類

こたつに用いられるヒーターには下記のような種類があるんじゃ。

石英管ヒーター

価格が手ごろで多くのこたつに用いられるヒーター。遠赤外線の量が多く体を芯から温めるとされますが、ハロゲンヒーターに比べて暖まりがやや遅めです。

ハロゲンヒーター

ハロゲンヒーターは電源を入れて約2秒で暖かくなる商品もあるくらいに暖まりが早く、帰宅時などすぐにぬくぬくしたい人におすすめ。また、石英管に比べて寿命も長いとされます。ただ、価格はやや高めです。

フラットヒーター

フラットヒーターは薄く面積の広いヒーター。天板の裏側に暖かく薄い板がくっついている、といったイメージです。薄型のため足がぶつかってしまうことが少なく、また隅々までムラなく暖めるとされますが、立ち上がりがやや遅めとされています。

コルチェヒーター

暖まりが早く寿命も長いとされるヒーター。ただ、価格が高めという弱点を持ちます。

ほとんどのこたつは石英管ヒーターが用いられておるが、やや高めの商品だとハロゲンやフラットヒーターなどが採用されておるのう。ハロゲンなら暖まりが早い、フラットなら中が広々するといったメリットがあるから、予算に余裕があればヒーターの種類もチェックしておくのがおすすめじゃ。

温度調節の有無

ほとんどの商品は温度調節機能が付いているものの、中には温度調節の出来ない機種もあるようじゃ。そういった機種は暑くなったらスイッチを切るか、こたつから出るかしか出来ないから不便じゃのう。

また、温度調節を手元のスイッチで簡単に行える機種もあるぞ。頻繁に温度を切り替えたい人は確認しておくべきじゃな。

ちなみに、温度調節が出来ない機種も後付けでコントロールスイッチを取り付けることが出来るようじゃ。温度調節が無いものの良さそうな商品があれば、後付けも検討してみるといいかもしれん。

脚の収納

冬はこたつとして、夏はテーブルとして使うなら問題ないんじゃが、使わない季節は収納しておくつもりなら脚を折りたためるタイプか確認しておくべきじゃな。商品によっては脚を折りたたむだけで非常に薄くなるため、ちょっとした隙間などに収納できるぞ。

また、脚の高さを調整できるタイプもあるようじゃ。ただ、脚の高さについては別売りの商品で調整できることもあるから、これを活用するのもありじゃな。

こたつの電気代について

こたつの電気代は1時間あたり約2~5円と言われておる。1日12時間使ったとしても約24~60円。それが1ヶ月でも約720~1,800円というのだから安価じゃのう。同じだけエアコンを使ったら電気代が5,000円を超えてしまう可能性が高いんじゃないかのう。

しかも、こたつは頭寒足熱。下半身を中心に暖めてくれるため暖かみを感じやすいし、頭がボーッとしにくいんじゃ。

ちなみに、こたつの下に断熱シートを敷いておくと床から逃げる熱をカットできるため、さらに電気代が安くなると言われておるぞ。こたつを導入するならぜひ試してほしいテクニックじゃ!

まとめ

こたつの人気おすすめランキングはどうだったかな?

僕は今回のランキングを参考にして、こたつを導入するつもりだよ。休日は奥さんとぬくぬくしながらまったり過ごすんだ!

みんなも今回のランキングや選び方を参考にして、自分にぴったりのこたつを選んでみてね!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ