1. スマートメーターで節電する方法!使用電力の見える化を節約に活用するコツ

スマートメーターで節電する方法!使用電力の見える化を節約に活用するコツ

スマートメーター

電気代の節約は、家計のやりくりをするにあたって基本中の基本です。そんな電気代の節約に便利なのが、スマートメーターです。スマートメーターとは、通信機能を持つデジタル式の検針メーターです。これまで一般的だったアナログ式の検針メーターに変わり、2024年には、ほとんどの家庭にこのスマートメーターが導入されるのではないかといわれています。

スマートメーターは、これまでの検針メーターのように、単に使った電力を測るためだけのものではなくなっています。なんと、うまく活用することで電気代を節約することができるのです。

参考:スマートメーター設置は立ち会い不要!電力会社の切り替え工事も必要なし

スマートメーターをうまく使えば節電できる

これまでは、検針員がポスティングした「電気ご使用量のお知らせ」で電気代を把握するのが基本でした。しかし、この用紙をみても、内容を明確に読み取れるという人は少ないのではないでしょうか?見慣れない数字や単位が印字されていますが、その意味を理解している人は少なく、「今月の電気代はこれくらいか」とあいまいに金額のみを把握している人がほとんどです。

スマートメーターを利用すれば、電力会社のホームーページから、電力がどのように疲れているのかを詳しくみることができます。時間ごとや日ごとに細かく電力の利用状況を把握することができるため、契約しているプランがあっているかどうかや、使い方に無駄はないかなどを知ることができるのです。このように、電力の動きが見えることによって、電気の使い方を見直すきっかけとなり、効率よく節約をすることにつながるのです。

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ