1. 電気ケトルの掃除・洗浄には重曹やクエン酸がおすすめ!節約効果あり

電気ケトルの掃除・洗浄には重曹やクエン酸がおすすめ!節約効果あり

電気ケトル

電気ケトルってすっごく便利。特に寒い季節の朝は大活躍よね!

そんな電気ケトルも掃除しないと汚れてくるって知ってたかしら?ここでは、電気ケトルのお掃除方法を紹介するわよ!

電気ケトルの汚れが電気代に悪影響

そういえば、うちで使ってる電気ケトルをふと覗いてみたら、中に白い垢?みたいな汚れがついてるんだけど、これって何なの?

それは水に含まれるカルシウムやマグネシウムといったミネラル成分が蓄積したものね。水しか使ってないから汚れはつかない、なんてことはないのよ!

そうだったんだ!これって早く掃除した方がいいの?

ミネラル成分が蓄積したもので、有害ではないんだけど、汚れが溜まると熱伝導が悪くなってお湯が出来るまでに無駄な電力と時間がかかったりするのよね。つまり、放置しとくと電気代が高くなることもありえるの!

ポイント

電気ケトルに汚れが溜まると熱伝導が悪くなり電気代が無駄にかかることもある

体に有害じゃなくても家計に有害だった。

電気ケトルの使用頻度が高いと、それなりに家計へのダメージが大きくなるかもしれないわね。だから、汚れが溜まってると思えば早めに掃除した方がいいわよ!

スポンサーリンク

クエン酸と重曹で中を綺麗にしよう!

ここからはクエン酸や重曹を使った電気ケトルの中を綺麗にする方法を紹介するわ!

Step1.まずは必要なものを用意

ここからは電気ケトルの中を綺麗にする方法を紹介するわよ。まずは下のものを準備しておいてね!

電気ケトルの中を掃除するのに使うもの

  • クエン酸
  • 重曹
  • スポンジ
  • ゴム手袋(肌荒れ防止)

重曹が無いっていう場合はクエン酸だけでも大丈夫だけど、出来れば両方あった方がいいわね。あと、肌が荒れやすい人はゴム手袋の着用がおすすめよ。

Step2.お湯を沸かしてクエン酸と重曹を入れる

まずは電気ケトルの満水部分まで水を入れて、それを沸騰させるの。そうしたらクエン酸と重曹を大さじ1杯ずつ入れてかき混ぜてね。この時、肌が荒れないようゴム手袋をするのがおすすめよ。

はーい。

あと、さっきも言ったけど重曹が無い場合はクエン酸だけでも汚れが落ちるはずよ。もし、重曹が家に無いときはクエン酸だけで試してみるのもありね。

Step3.放置(1~2時間ほど)してから中をスポンジで洗う

クエン酸と重曹を入れたら、中の水を沸騰させて1~2時間くらい放置するの。それからお湯を捨てて、中をスポンジで優しく洗ってあげてね。

おぉ!綺麗に汚れが落ちるね!

ちなみに、スポンジの代わりに金属タワシ等を使うのはアウトよ!中のサビ防止コーティングが剥がれちゃうかもしれないからね!

注意点

中を洗うのに金属タワシ等は使わない(コーティングが剥がれる恐れあり)

これで中の洗浄は終わり?

基本的には終わりだけど、最後にもういちど水を満タンまで入れて沸騰させてから、捨てておくといいかもしれないわ。要は中をすすぐってわけ。

スポンサーリンク

重曹を使って外側も綺麗にしよう!

ここからは電気ケトルの外側のお掃除方法を紹介するわよ!

Step1.まずは必要なものを用意

せっかくだから電気ケトルの外側も綺麗にしてあげると、より気持ちよく使えるはずよ。外側を掃除する時は下のものを準備してね。

電気ケトルの外側を掃除するのに使うもの

  • 重曹
  • 洗面器などの容器
  • 歯ブラシ
  • ふきんやタオル
  • ゴム手袋(肌荒れ防止)

外側の掃除は重曹を使うわよ。歯ブラシはわざわざ新品じゃなくて、使い古したものでOKよ。

Step2.ぬるま湯と重曹を混ぜる

まずは、洗面器などの容器にぬるま湯をたっぷり入れて、そこに重曹を大さじ2杯ほど加えるの。それからぬるま湯をよーくかき混ぜてね。この時、肌荒れ防止のゴム手袋をはめて作業するといいわよ。

はーい。

Step3.固く絞ったふきんやタオルで拭く

さっきのぬるま湯にふきんやタオルを浸して、固く絞ったら電気ケトルの外側を拭いていくの。コーヒーのはねとかで汚れてる部分は重点的にね。細かい部分については歯ブラシを使うと楽よ。

よく見るとけっこう汚れてるねぇ。

しっかり拭けたら、最後に乾いたタオルなどで水気をとってね。そうしたら外側の掃除も完了よ!

専用の洗浄アイテムもある

そうそう。今回は普通のクエン酸や重曹の力を借りたけど、電気ケトルに使う専用のクエン酸も売ってるみたい。そこまで高くないから、これからクエン酸を買うって人はそっちを選んでもいいかもしれないわよ。

専用のアイテムって何となく安心感があるしね。

ネット通販でも買えるから気になる人は検索してみてね。

頻度は1ヶ月に1回くらいがおすすめ

そういえば、電気ケトルの中ってどのくらいの頻度で掃除するのがいいの?

使用頻度によって異なるけど…出来れば1ヶ月に1回くらいの洗浄がおすすめね。

電気ケトルの掃除の頻度

1ヶ月に1回が目安

けっこう高頻度だね。

まぁ、そこまでの使用頻度じゃなければ2か月に1回とかでも平気かもしれないわ。実際に汚れの具合を見ながら決めるのもいいんじゃないかしら。ただ、さっきも言ったけど汚れが溜まると電気代が無駄にかかることもあるから溜めすぎないようにね。

外側の掃除も同じくらい?

用途や置き場所によって汚れの付き具合が違うから何ともだけど…中を掃除するついでに拭くくらいがいいんじゃないかしら。

電気ケトルを綺麗にして節電!

電気ケトルに汚れが蓄積すると、それが原因で無駄な電力を消費することもあるのよ。

今回紹介した通り、電気ケトルは簡単に洗浄できるから節電のためにもぜひチャレンジしてみてね!

節電は地球にもお財布にもやさしい

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ