1. 電気あんかが暖房代の節約におすすめ!気になる電気代や上手な使い方

電気あんかが暖房代の節約におすすめ!気になる電気代や上手な使い方

冬のイメージ

冬に悩みの種のひとつとなるのが、電気代です。寒い冬を快適に乗り切るために、エアコンやストーブなどで部屋の温度を調節したり、ホットカーペットやこたつなどで暖をとったりすることが多くなります。このような冬の暖房器具は、電気代がかかってしまうため、少し使っただけなのにあっという間に電気代が高くなってしまうことも少なくありません。そんなときでも、電気あんかなら、冬の暖房費を抑えながら暖かく過ごすことができます。

電気あんかの電気代

平均的なモデルの電気あんかは30Wほどの消費電力です。つまり、電気代は1時間あたり約0,2円、毎日5時間程度使ったとしても、1ヶ月あたりの電気代は約30円です。このように、非常に電気代が安い暖房器具であるため、寒い冬に電気代をかけず暖かく過ごすためにはもってこいなんです。

スポンサーリンク

いいこといっぱいの電気あんかの上手な使い方

電気あんかの良いところは、電気代が安く済むだけではありません。電気あんかは消費電力が小さいため熱源になりにくく、家事や事故がおこりにくい点も魅力のひとつです。冬は暖房器具による火災が多くなるため、その心配が少なくなるのは大きなメリットであるといえます。

また、小さなお子様がいる家庭の場合、暖房器具による事故や怪我も心配になります。電気あんかは、熱源の小ささのおかげで、他の暖房器具と比べて事故や怪我の心配も少なく、安心して使うことができます。

電気あんかを上手につかおう

電気あんかを使うときには、椅子に座っているときや布団に入っているときに足元を温める道具として使うと良いでしょう。使用するときには、タオルや薄手の毛布などでくるんで、肌が直接電気あんかに触れないようにすることで、低温やけどなどによる怪我を防ぐことができます。また、布で電気あんかをくるむことで熱が逃げにくくなり、電気代を節約することにも繋がります。

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ