1. 服装を工夫して暖房を節電!冬の寒さを乗り切るための重ね着ファッションのコツ

服装を工夫して暖房を節電!冬の寒さを乗り切るための重ね着ファッションのコツ

服装

冬には、服の重ね着ファッションでおしゃれを楽しめますが、寒さ対策という視点からもファッションのコツを探ってみましょう。

暖房器具を正しく使い分けて節電しよう!おすすめの場所や特徴・選び方

重ね着はただ着れば良いわけじゃない?

寒さを乗り切るための重ね着では、機能性に注目して服装を選ぶことが大切です。体に負担にならないようにして、快適に過ごせる服装を心がけましょう。重ね着であたたかさを保つには、体からの熱を保温する空気の層を作ることがポイントです。そのため、ぴたっと密着するものだけを重ね着するのではなく、ふんわりもこもこしたものなど、ある程度ゆとりができる服装も参考に選びましょう。

きちっと締め付ける服装は、着心地が悪いだけでなく、血行不良にもつながり、体の循環が悪くなって冷えにつながるおそれもあります。また、汗をかくほどに重ねないことも大切。汗が冷えると体も冷えてしまいますので気をつけましょう。

スポンサーリンク

衣服の素材とあったかアイテムに注目してみよう

重ね着は、肌に直接触れる下着から変えることで寒さをしのぎやすくなります。機能性のあるインナーを活用するなど、素材選びから工夫してみましょう。上に重ねる服には、あたたかい空気を保持しやすい、毛糸やフリースなどがおすすめです。

足元の冷えが気になる時には、ルームソックスやシューズタイプのスリッパ、レッグウォーマーなどが役立ちます。同じく手先の冷えには、室内でも手袋を活用してみましょう。重ね着のあたたかさを逃がさないためには、首元の隙間を埋めることもポイント。ハイネックやスカーフなども合わせて役立てたいアイテムです。

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ