1. エコキュートの寿命はどのくらい?買い替え・交換時期の目安

エコキュートの寿命はどのくらい?買い替え・交換時期の目安

エコキュート

オール電化住宅に欠かせないエコキュート(自然冷媒ヒートポンプ給湯機)。節電のために深夜の電気代が安い時間帯にお湯を沸かしてくれる頼もしい機械だよね。

そんなエコキュートの寿命ってどのくらいなんだろ?今回は買い替えや交換時期の目安を紹介するよ!

これが結論!

エコキュートの寿命は10~15年。通常でも1年、延長保証付きなら8年ほどは修理に費用がかからないこともありますが、10年以上経ったものだと部品の保存の問題から修理自体が出来ない可能性もあります。

エコキュートの寿命は10~15年

最近、オール電化に興味があってエコキュートのこと調べてたんですよ。そしたら、工事費込みで設置に40万円くらいかかるんですねぇ。びっくりしちゃいました。

初期費用はガス給湯器の2倍か3倍くらいと言われておるからのう。

それで気になったんですけど、このエコキュートって寿命はどのくらいなんですか?せっかく導入しても1年、2年で壊れちゃったらコスパ悪すぎだなぁと思いまして。

そんな寿命が短い家電はそうそう存在しないじゃろ!そうじゃな、使い方にもよるがエコキュートの寿命は10~15年ほどと言われておるぞ。

エコキュートの寿命の目安

10~15年

テレビとか普通の家電と同じくらいですかねぇ。

もちろん10年以内に壊れてしまったり、15年以上経っても元気に稼働していることも少なくないがの。ちなみに、ヒートポンプユニットは寿命が5~15年と言われており、10年を超えると故障しやすくなると言われておるから注意が必要じゃ。

10年使ってどのくらいの節約になるかシミュレーションしてから、購入を検討するのも良さそうですね!

スポンサーリンク

エコキュートの修理代について

ところで、エコキュートの修理ってどのくらいのお金がかかるんですか?

故障個所にもよると思うが、使用して1年以内であれば無償なことが多いぞ。1年以内だと初期不良が原因だと考えられるんじゃ。

ふむふむ。

延長保証に入っていれば8年目くらいまでは修理費用がかからないこともあるようじゃの。寿命は10~15年と言われているものの、何があるか分からないから延長保証には入っておくのもいいかもしれんの。

“備えあって憂いなし”ですね!

9年目以降は基本的に修理費用がかかるようじゃ。費用は故障個所や出張の距離に応じて異なるが、3万円前後は見ておいた方がいいと思うぞ。もちろん、もっと高いこともあるから、あくまで目安程度じゃが。

ポイント

  • 購入して1年目まで(延長保証があれば8年目まで)は修理費用がかからないことも多い
  • 9年目以降は基本的に修理費用や出張費用がかかる

寿命が10~15年と言われてる中で、延長保証の対応期間が8年くらいっていうのが気になりますね…。

スポンサーリンク

10年以上だと修理が出来ないことも

そうそう。10年以上経ったエコキュートだと修理自体が出来ないこともあるようじゃ。

え?そうなんですか?10年も経つと当時の商品の修理の仕方を忘れちゃうんですか?

いやいや、そうじゃなくての。単純に生産終了したエコキュートの部品は10年くらいしか保存されてないそうなんじゃ。つまり、部品が無いから修理が難しい、という可能性もあるわけじゃな。

確かに技術が備わっていてもパーツがなくちゃ修理なんて不可能ですもんね。

そういうことじゃ。じゃから10年以上経過したエコキュートについては買い替えになるかもしれんの。

エコキュートの寿命を短くする原因とは

ところで、さっき使い方によってエコキュートの寿命が違う的なことを言ってたじゃないですか?どういう使い方をしたらダメなんですか?

メンテナンスを怠ったり、一部の入浴剤を使用すると寿命が短くなるようじゃ。

えぇ!入浴剤を使っちゃダメなんですか?

全部がダメってわけじゃないぞ。説明書に載っておることも多いが、お湯が濁ったり、アルカリや硫黄などを含むものは適さないようじゃ。そういった入浴剤を使い続けると給湯タンクの腐食を招く恐れもあるぞ!

エコキュートに使えない入浴剤の一例

  • お湯が濁る入浴剤
  • 硫黄、アルカリ、塩分、酸を含んだもの
  • 薬草など固形タイプ
  • ミルク成分の入ったとろみタイプ

※詳しくは説明書等を確認してください

入浴剤が好きな人は気をつけないとですねぇ。

あと、井戸水や地下水を使うことでエコキュートの寿命を早めてしまうこともありえるんじゃ。中には井戸水に対応したエコキュートもあるから、井戸水を使う地域に住んでる人はそういった種類を選択するのがおすすめじゃ!

定期的なメンテナンスで寿命を伸ばそう

エコキュートは定期的なメンテナンスが大切みたいですけど、それってどんなことですか?

基本は貯湯タンクとヒートポンプの「水抜き」作業じゃの。機種にもよるが、おおむね年に2~3回程度行うんじゃ。やり方は説明書に詳しく書いてあるはずじゃぞ。

へぇ~。

あとは吸い込み口や吹き出し口を塞がないように、ヒートポンプ周りを片付けておくのも大切じゃの。エコキュートは買い替えとなれば出費はかなりのもの。節約のためにもしっかりメンテナンスをするんじゃよ!

エコキュートの寿命を伸ばす方法

  • 定期的に貯湯タンクとヒートポンプの水抜きをする(年2~3回が目安)
  • ヒートポンプの周りを片付けておく

節約のためにエコキュートの寿命を伸ばそう

エコキュートの寿命は一般的に10~15年ほどって言われてるけど、メンテナンスを怠ればもっと早く壊れてしまうかもしれないよ。

電気代の節約のために買ったエコキュートの買い替えで大きな出費をするのは気分的にもやもやするよね。トータルで節約できるよう、しっかりエコキュートをメンテナンスして寿命を伸ばそう!

節電は地球にもお財布にもやさしい

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ