1. 日産リーフの電気代はフル充電でいくら?ガソリンと比較

日産リーフの電気代はフル充電でいくら?ガソリンと比較

充電の看板

電気自動車の購入を検討する時、候補に日産のリーフをチョイスする人も多いんじゃないかな。そんな日産リーフの電気代をここでは紹介するよ。ランニングコストはガソリンとどっちが高いのかチェックしてみてね!

これが結論!

日産リーフの電気代はフル充電でも480~1,520円。ガソリン車のガソリン代は同じ走行距離で3,600円ほどかかります。ランニングコストは圧倒的に日産リーフの方が安いと言えるでしょう。

日産リーフの電気代はフル充電で480~1,520円

ぶ、部長。日産のリーフってあるじゃないですか。あれに興味が出てきたんですけど、電気代ってどんなもんなんですかね?

日産のリーフはバッテリー容量が40kWhじゃから、1kWhあたりの電気代を40倍にしてやれば1回のフル充電に必要な電気代をもとめられるぞ。

え?そんな簡単に計算できるんですか。もっと複雑かと思ってました。

1kWhの電気代はプランによって異なるんじゃが、今回は夜間電気代が安いプランに加入していると仮定し、昼間の電気代が1kWhあたり38円で夜間が12円としておくぞ。すると、フル充電の電気代は以下のようになるんじゃ。

フル充電の電気代

  • 昼間の充電:1,520円
  • 夜間の充電:480円

予想以上の安さ!夜間だとワンコイン程度なんですか!

先ほど言った通り電気料金プランで大きく左右されるが、電気自動車というのは予想以上に省エネなんじゃよ。ちなみに、日産リーフの電費(1kWhあたりの走行距離)は6km/kWhと言われておる。つまり、フル充電だと「6km×40kWh=240km」ほど走行できることになるぞ。

へぇ~。

当然じゃが、夜間電力が安い電気料金プランに加入しているなら充電は夜間に行うのがおすすめじゃ。昼間でもそこまで高くはないものの、1ヶ月に3回も4回も充電するとなれば、かなりの差が出るからのう。

スポンサーリンク

ガソリンに比べて圧倒的にお得!

ところで、ガソリン車のガソリン代と比較したらどっちが低コストなんですか?やっぱりリーフ?意外とガソリン車?

ふむ。結論から言ってしまえば日産リーフじゃな。もちろんガソリン車の燃費によって差額は異なるが、よほどのことが無ければガソリン代の方が安いってことは無いぞ。

そうなのか!

たとえば、ガソリン1Lあたり10km走行できるガソリン車があったとする。この車が日産リーフのフル充電(240km走行)と同じだけ走行するには「240km÷10km=24L」のガソリンが必要なわけじゃ。

ですね。

ガソリン代は全国平均(2018年10月現在の)を参考に1Lあたり150円とした場合、「24L×150円=3,600円」となるわけじゃ。これを先ほど計算した日産リーフの電気代と比較すると以下のようになるぞ。

240km走行に必要なコスト

  • 日産リーフ:480~1,520円
  • ガソリン車:3,600円

日産リーフの電気代に幅があるのは、時間帯で電気料金の変わるプランを想定して計算したからじゃな。これを見ると分かる通り、日産リーフはガソリン車の半分以下のコストで走ることができるわけじゃ。

夜間電力を活用した場合はガソリン代の1/7とかですか。凄いですねぇ。

スポンサーリンク

ただし充電に8時間程度の時間がかかる

ガソリン車に比べて非常に低コストな日産リーフじゃが、ガソリンと違って充電に時間がかかるのが難点じゃな。

どのくらいかかるんですか?

ふむ。家庭用のコンセントを使う場合はフル充電に約8時間ほどかかると言われておる。残量によってはもう少し早くなるものの、ガソリンに比べればかなりの時間がかかるわけじゃな。

けっこうかかりますねぇ…。

街中などにある急速充電器を使えば40分で80%まで回復できると言われておるが、急速充電の基本設定は30分が多いようじゃな。

もっと10分くらいで満タンにできる時代がくるといいですねぇ。

節約のために日産リーフに乗り換えもあり!

日産リーフの電気代とガソリン車のガソリン代を比較すると大きな差があると分かったね!夜間の電気料金が安いプランを有効活用すれば7倍程度の差がつくこともあるんだ。だから、毎月のガソリン代に悩んでる人は日産リーフへの切り替えもありだと思うよ!

節電は地球にもお財布にもやさしい

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ