1. エアコンの正しい選び方!最も重要なのは最適なサイズの選択

エアコンの正しい選び方!最も重要なのは最適なサイズの選択

エアコン

家電量販店に行くとエアコンがズラズラーっと並んでいて、どれが自分の家にぴったりなのか迷っちゃうよね。

そこで今回はエアコンの正しい選び方についてまとめてみたよ。特に重要なのは部屋にあったサイズを選ぶことなんだ!

これが結論!

エアコン選びで大切なのはサイズです。部屋にあっていないサイズを選んでしまうとエアコンの効きが悪い(または効きすぎる)、無駄に電気代を高くするといったデメリットが発生する可能性も。冷暖房の畳数の違いなどに注目して適切なサイズを選びましょう。

サイズが合ってないエアコンはデメリットが多い

ねぇ、聞いて聞いて!こないだ知ったんだけどね、エアコンって設置する部屋に合ったサイズを選ばないといけないらしいの!

い、いきなりだね(新たな知識を誰かに披露したいんだろうなぁ…)。そういえば、エアコンのスペックを見ると「〇畳目安」とか書かれてるよね。

そうなの!エアコンのサイズ(容量)が部屋に適してないとね、下みたいなデメリットが出てくるのよ!

エアコンのサイズが小さすぎる時のデメリット

  • エアコンの効きが悪く部屋が冷えにくい(暖まりにくい)
  • 最大パワーでの稼働が増えて電気代が高くなる
  • エアコンに余計な負担がかかるため寿命が短くなる
エアコンのサイズが大きすぎる時のデメリット

  • エアコンの効きがよすぎて部屋が寒くなる(暑くなる)
  • 無駄に部屋を冷やす(暖める)ため電気代が高くなる

エアコンの効きが悪かったり、逆に良すぎるのは問題だよね。それに電気代まで高くなるなんて…いかにエアコンのサイズ選びが大切か分かるね!

そうなのよ!そうなのよ!だからエアコンの正しい選び方も紹介するわ!

(話したくてたまらないオーラがすごいな…)

スポンサーリンク

エアコンの正しい選び方

ここからはエアコンの正しい選び方を紹介するわよ!

カタログの畳数目安をチェックする

部屋に最適なサイズのエアコンを選ぶときはカタログのスペックをチェックすることが大切よ!

最近は公式ホームページとかで見られるから楽でいいよね。お!このエアコンは6~9畳って書いてある!うちの寝室が8畳くらいだからぴったりかな?

ともすけさん!それは6~9畳の部屋に対応してるってわけじゃないわ!

え?そうなの?

エアコンの対応畳数の目安は木造住宅と鉄筋住宅で違ってくるの。6~9畳の場合は基本的に木造住宅なら6畳で鉄筋住宅なら9畳ってことになるわね。木造住宅に比べると鉄筋住宅の方が密閉率が高いから差がでるみたいね。

そうだったんだ!今までずっと勘違いしてたよ!

6~9畳みたいな書き方がややこしいのよね。これについては勘違いしてる人が多いと思うから気をつけてね。木造9畳の部屋に設置するなら、ちゃんと木造住宅の目安が9畳になってるものを選ばなきゃダメよ!

ポイント

目安6~9畳は基本的に木造の場合は6畳、鉄筋の場合は9畳という意味

冷房と暖房で畳数目安が違う点に注意

ところで、エアコンの畳数目安を見てると暖房と冷房で違うんだけど、これはなんで?

エアコンっていうのはね、冷房より暖房の方がパワーを使うの。だからスペックを見てみると暖房の方が畳数目安が小さいことが多いのね。つまり、冷房の目安に合わせて選んじゃうと暖房が効かなくて困る可能性もあるわ!

知らなかった!

だから基本的には暖房の方の目安を基準に選んだ方がいいと思うわ。冷房の方の目安で選んじゃうと、暖房時に効きが悪かったり、電気代が余計にかかることもあるから注意しないとね。

リビングキッチンは大きめのサイズを選ぶ

最近はリビングとキッチンが一緒になったリビングキッチンが普通になってきたわよね。そんなリビングキッチンに設置するエアコンについてはサイズが大きめのものを選んでおくのがおすすめよ!

なんで?

リビングキッチンでは火や電気を使って料理をするから部屋が暖まりやすいし、換気扇を使って熱や冷気を逃がしちゃうこともあるじゃない?だから小さめのサイズを選んじゃうとエアコンに負担がかかって、結果として電気代が高くなっちゃう可能性があるの。

電気代にも影響するのか!

節電のためにもリビングキッチンのエアコンは少し大きめのものを選んでみてね!

部屋に合わせて選ぶのも大切

エアコンは部屋に合わせて選ぶことも大切よ!

部屋に合わせて?サイズの話じゃなくて?

もちろんサイズも大切なんだけど、たとえば寝室は布団のせいで埃が舞いやすいから自動お掃除機能付きを選んでみたり、あまりエアコンを使わない子供部屋は機能が少なくて安いものを選んだりとかね。

なるほど!

他にも家族みんなで過ごすリビングには加湿機能付きを選んでみたり。今やエアコンと一口に言っても本当に種類が多いから、よく調べてから買わないとね!

スポンサーリンク

サイズが合わないエアコンを選んでしまったら

部屋のサイズに合ったエアコン選びが大切なのはわかったけど、引っ越しとかで部屋に合わないエアコンを使う羽目になることもあるよね?あとは単純に選ぶときにミスしちゃったとか。そういう時はどうすればいいの?

今あるエアコンを買取に出して新しいのを買うって手もあるけど…エアコンってけっこうな値段するのよね。だから、そういう時は下のような対策をとるといいかもしれないわ。

エアコンのサイズが小さい時の対策

  • サーキュレーターなどを使って冷暖房の効率を上げる
  • カーテンや断熱シートなどを活用して効率を上げる
エアコンのサイズが大きい時の対策

  • 設定温度を冷房時は高め、暖房時は低めに設定する

サーキュレーターなどの効率アップは電気代の節約になるから、エアコンのサイズが適切であっても取り入れるのがおすすめよ。

最適なサイズを選んで節電!

部屋のサイズに最適なエアコンを選ばないと余計に電気代がかかったり、なかなか部屋が快適な温度にならないことがあるんだね。

エアコンは家電の中でも特に電力を使うからね。節電のためにもしっかりサイズの合ったものを選ぼう!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ