1. 電気代を見直したら貯金ができた!年間〇〇円も節約になる

電気代を見直したら貯金ができた!年間〇〇円も節約になる

電球と電卓

電力自由化のおかげで多くの電力会社や電力プランを選べるようになったわね。そんな今こそ電気代を見直すチャンスじゃないかしら!

電気代を見直すことで年間1万円以上の節約になることもあるんだから。将来のために貯金しておきたい人は下記の内容をチェックしてみてね!

これが結論!

電力会社や電力プラン、契約アンペア数の変更で電気代を節約できます。特に電気会社の変更は効果が大きく、年間で1万円以上の節約になることも!

電気代を見直して貯金しよう!

電力自由化をきっかけに電力会社を変更したって同僚がちらほらいるけど、そんなにメリットがあるものなの?

家族構成や変更先の電力会社にもよるけど、けっこう大きいわよ。他の電力会社に変更したときのシミュレーションをしてみたら、電気代が年間で1万円以上違った、なんてことも少なくないんだから!

そ、そんなに違うんだ。そりゃ電力会社を変更する人も増えるよね!

いろんな会社がいろんなサービスをうちだしてるからね。なかなか貯金できないと思う人は電気代の見直しをするといいんじゃないかしら。

でも、電力会社の変更って何だか面倒そうで…。

スマートメーターの設置が必要になることはあるけど…配線を持ってくるような大きな工事は基本的に必要ないわよ。あと、電力会社の変更だけじゃなく、プランの見直しや契約アンペア数の見直しで電気代が大きく変わることもあるんだから。電気代の見直し=電力会社の変更とは限らないわよ!

いろんな方法があるんだね。

電気代を見直す方法

  • 電力会社を変更する
  • 電力プランを変更する
  • 契約アンペア数を変更する

スポンサーリンク

電力会社の見直しで1万円以上の節約も可能!

さっき言った通り電気代の見直しは電力会社の変更だけじゃなく、プランや契約アンペア数の変更でも出来るけど、やっぱり大きな節約効果が期待できるのは電力会社の変更かもしれないわね。

どのくらい違うものなの?

現在の電気代や変更する電力会社によって当然変わるわね。でも電力会社を変更した人のうち50%以上が年間1万円以上の電気代節約に成功したってデータもあるのよ!

そんなに違うんだ!

1万円未満でも、年間5,000円、8,000円と得している人も多いんじゃないかしら?もちろん1万円以上節約できたって人の中には年間1万5,000円、2万円と節約できている人もいるはずよ!

そりゃスゴイや。

1年間で考えると平均13,000円ほど節約になったって報告もあるみたいね。ひとり暮らしの場合は年間の節約想定金額が2,310円程度と極端に大きいわけじゃないけど、家族4人以上なら年間1万円以上の節約になることも少なくないみたい!

1人暮らしの2,310円も割合にすればかなり大きいよね!

今はガスや携帯電話の料金とセットでお得になる会社とかもあるから上手く活用したいところね。それに、支払いが1本化できると家計簿をつける時に楽じゃないかしら。あと、支払いでポイントが貯まったり嬉しい特典を用意してることもあるわよ!

ポイント

  • ガスや携帯電話の料金とセットでお得になることも
  • 支払いでTポイントやPontaポイントなどが貯まることも

おっとくー!

切り替える電力会社を間違えれば逆に電気代が高くなる可能性もあるけど、上手く切り替えれば大きな節約効果が生まれるわけね。

逆に高くなることもあるのか…。電力会社って凄く多いから上手い選び方がよく分からないよ…。

そういう時は電力会社を比較してるサイトを活用するのが一番じゃないかしら。ひとつひとつ公式サイトをチェックする方法もあるけど、とにかく数が膨大だからね・・・。ランキングで比較してるサイトとかを見てみるのがおすすめよ!

スポンサーリンク

電力プランの見直しでも節約できる!

電気代の見直しに必ずしも電力会社を変更する必要はないわ。たとえば、電力会社を変えずに電力プランを変えるだけでも大きく電気代が変わってくるわよ。

電力プラン?

料金プランと言った方が分かりやすいかしら。たとえば、「TEPCO(東京電力)」なら“スタンダードプラン”以外にも大家族向けの“プレミアムプラン”や夜間の電気代が安くなる“夜トクプラン”なんかを用意してるわ!

同じ会社の中にいろんなプランがあるのかぁ。携帯電話と同じだね。

電力会社の中には2年契約を採用してるとこもあるからね。今や携帯電話とそこまで変わらないかもしれないわ。

でも、プランもたくさんありそうで自分に合ったのを選ぶのが難しそう…。

電力会社によってはシミュレーターを用意してるから使ってみるといいかもしれないわよ。夜勤で夜はほとんど家にいないのに夜トクプランを契約してたり、ライフスタイルに合わないプランを使ってると大きく損をすることもあるから注意してね!

アンペア数を見直すだけでも節約できる!

そうそう。契約してるアンペア数を見直すだけでも電気代は安くなることがあるわよ。

契約してるアンペア数?

電力会社にもよるんだけど、契約するアンペア数に応じて基本料金が決まってることがあるの。たとえば、「TEPCO(東京電力エナジーパートナー)」の“スタンダードSプラン”は下のように設定されてるわ。

TEPCOの“スタンダードSプラン”の基本料金
契約アンペア数基本料金
10A280円80銭
15A421円20銭
20A561円60銭
30A842円40銭
40A1,123円20銭
50A1,404円00銭
60A1,684円80銭

ひゃぁ。10Aと60Aだと月々の料金が1,404円も違うんだ!10Aにすれば大きく節約できそうだね!

ただ、契約アンペア数が小さいってことは、それだけ一度に使える電気の量が少なくなるってことよ。おそらく10Aや20Aなどアンペア数が小さいと頻繁にブレーカーが落ちることになるわ…。

それは困るね…。

とはいえ、無駄に60Aを契約すれば余計に基本料金を支払うことになるわけ。つまり、一度に使う電気の量を考えながら最適なアンペア数に変更することが重要よ。

なるほどぉ。

ちなみに、TEPCOのスタンダードSの場合は10Aにつき280円80銭だから、10A下げるだけでも月々280円80銭、年間なら3,369円60銭も安くなる計算ね。決して馬鹿にできない金額だからぜひアンペア数の見直しもしてほしいところだわ!

ポイント

  • 契約アンペア数を小さくすることで基本料金が安くなる(アンペア制を採用していない会社もある)
  • ただしアンペア数を小さくすると一度に使える電気の量が少なくなる(限界を超えるとブレーカーが落ちる)

もちろん日々の節電も大事!

電力会社やプランを見直すのはもちろんだけど、日々節電を心がけることも電気代見直しには重要になってくるわ。こまめに電気を消すことだって、チリも積もれば大きな節約になるはずよ!

そうだね。どんな電力会社にしても、プランを見直しても、節電意識は忘れないようにしないとね!

節約のために電気代を見直してみよう!

電気代って毎月の家計に大きなダメージを与えていくわよね。そんな電気代は電力会社を変えたり、アンペア数を変更することで大きく変わることもあるから、これを機会に見直してみたらどうかしら?

上手くいけば年間で1万円以上の節約効果が生まれることもあるんだからね!

節電は地球にもお財布にもやさしい

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ