1. えっ!?ガス給湯器なのに電気代がかかるのはどうして?

えっ!?ガス給湯器なのに電気代がかかるのはどうして?

給湯器の操作パネル

ガスの力でお湯を沸かすガス給湯器。これってガスだけで動いてて電気は使わない、なんて思ってない?実はガス給湯器も電気を使うし、年間にすれば意外と電気代がかかってるのよ。ここではガス給湯器に電気代がかかる理由を教えてあげるわ!

これが結論!

ガス給湯器はセンサーやファンモーター、イグナイターなどを動かすのに電気を使っている。お湯張りは1回あたり約0.2円待機電力は年間で約1,892円ほどかかる。

ガス給湯器も電気を使う!

が、ガス給湯器にも電気代がかかるの?

そうよ。ガス給湯器って水が流れる金属のパイプをガスの炎であぶってお湯にしてるのね。この時、水が流れるのを認識する水流センサーやお湯の温度を測る温度センサーが働いてるの。

あ!もしかして、そのセンサーを動かすのに電気を使うってこと?

その通りよ!他にもガスを燃やすのに必要なファンモーターとか、点火時に必要なイグナイターとか。意外と電気を使ってる場所は多いんだから!

へぇ~。まったく知らなかったよ。

スポンサーリンク

お湯張り1回で約0.2円

それで、ガス給湯器ってどのくらい電気代がかかるものなの?

ガス給湯器の種類にもよるけど、1回のお湯張りで約0.2円ってところかしら。毎日のお湯張りだと1ヶ月で約6円。1年で約72円ってところかしら。

大したことないね。

ただ、これとは別に待機電力がかかるのよねぇ。

スポンサーリンク

待機電力が意外とかかる?買い替えで節電できるかも!

ガス給湯器って基本的にコンセントを挿しっぱなしでしょ?だから待機電力が意外と高いのよ。

どのくらい?

これも種類によるけど、消費電力は約8Wと言われてるの。ここから計算すると1年間の待機電力は約1,892円ほど。決して安くはないでしょ?

た、確かに。

ただ、新しい給湯器なら待機電力が年間1,000円以下になることもあるみたいよ。古いタイプを使ってる人は買い替えを検討するのもありね。

自宅にあるガス給湯器の電気代を調べる

自分が普段使っている家電製品の電気代、具体的に知りたいよね!そんなときは下のシミュレーションを使ってみて!簡単に使用時間あたりの家電の電気代がわかるよ。便利便利っ!

電気代計算シミュレーション

※シミュレーションは1kWhあたり27円で計算しています(公益社団法人全国家庭電気製品公正取引協議会の目安単価(税込):平成26年04月規定)

オフモードで節電もあり!ただしコンセントは抜いちゃダメ!

ガス給湯器にも電気代がかかってる理由、分かってもらえたかしら?ちなみに、ガス給湯器をこまめに電源オフすることでも電気代を節約できるわよ。ただ、コンセントを抜くのはやめておいてね。コンセントを抜くと凍結防止機能も停止しちゃうの!

節電は地球にもお財布にもやさしい

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ