1. セラミックファンヒーターの電気代は1時間でどのくらい?

セラミックファンヒーターの電気代は1時間でどのくらい?

顔に手を当てて考える女性

電気だけで動くことから電気ファンヒーターと呼ばれることもあるセラミックファンヒーター。スイッチを入れるとすぐに暖かい風を送ってくれるのは嬉しいけど、電気代が意外と高い点には注意が必要だよ。

ここでは、セラミックファンヒーターの電気代を紹介してるからぜひ参考にしてみてね!

これが結論!

セラミックファンヒーターの電気代は1時間あたり強運転で約27円、弱運転で約13.5円

1時間の電気代は約13~27円

セラミックファンヒーターはつけてすぐ暖かくなるのがいいなぁ…ずっと温風に当たってたい…。

確かに暖かさは素敵なんだけどねぇ。それ、意外と電気代が高いわよ…。

セラミックファンヒーターの消費電力と電気代

  • 強運転(1000W):約27.0円/1時間
  • 弱運転(500W):約13.5円/1時間

※1kWhあたり27円で計算

弱運転でも1時間あたり10円以上かぁ…。

もちろん商品によって異なるけど、私の調べた感じでは強運転で1000~1200W、弱運転で500~700Wくらいの商品が多かったわ。

電気代がもっと高いこともあるのかぁ。つけっぱなしは後が怖いね。

スポンサーリンク

自宅にあるセラミックファンヒーターの電気代を調べる

自分が普段使っている家電製品の電気代、具体的に知りたいよね!そんなときは下のシミュレーションを使ってみて!簡単に使用時間あたりの家電の電気代がわかるよ。便利便利っ!

電気代計算シミュレーション

※シミュレーションは1kWhあたり27円で計算しています(公益社団法人全国家庭電気製品公正取引協議会の目安単価(税込):平成26年04月規定)

スポンサーリンク

他のファンヒーターよりランニングコストはやや高め

ファンヒーターと言えば灯油やガスを使ったものも有名よね。

石油ファンヒーターとかガスファンヒーターだよね。

それらのファンヒーターに比べるとセラミックファンヒーターはランニングコストが高めなのよ。

種類電気代その他
セラミックファンヒーター約13~27円なし
石油ファンヒーター約0.3~0.6円灯油代5~22円
ガスファンヒーター約0.3~0.5円ガス代6~23円

他のファンヒーターも決して安くはないけど、セラミックファンヒーターが一番高そうだね。

その分、電気だけだから手軽っていうのはあるけどね。ランニングコストで考えるならセラミックファンヒーターより他のファンヒーターを導入した方がいいかもしれないわ。

強みを知って上手に活用しよう

セラミックファンヒーター。電気代高いしイマイチかなぁ。

電気代だけで見るとイマイチだけど、セラミックファンヒーターにも独自の強みはあるのよ。ただ、逆に弱みも多いんだけどね。

セラミックファンヒーターのメリット

  • 電気だけで動くため面倒がない
  • 加湿器とセットになった商品もある

セラミックファンヒーターのデメリット

  • パワーが低く部屋全体を暖めるのが難しい
  • エアコンに比べてコスパが悪い

灯油の交換やガス管の用意といった面倒が無いのは大きなメリットね。ただ、電気代が高いわりにパワーが弱くて、広い部屋だと全体を暖めるのは難しいって言われてるわ。

それだと使いどころがイマイチ…。

おすすめとしては、扇風機的な使い方ね。目の前をすぐ暖かくしてくれるから、エアコンで部屋が暖まるまで使ったり、寝起きに手足を温めるのに使ったりね。

なるほど!

セラミックファンヒーターは自分の近くで使うのが良いと思うわ。自分の近くなら弱運転でも十分に暖かいことも多いし、電気代の節約になるんじゃないかしら。

エアコンとか部屋全体を暖める暖房器具とは使い方が違うんだね。

そういうこと。みんなも電気代を節約するために、エアコンと併用したり、扇風機的な使い方を試してみてね!

節電は地球にもお財布にもやさしい

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ