1. 乾燥機の電気代は高め?4種類の乾燥機の電気代を比較

乾燥機の電気代は高め?4種類の乾燥機の電気代を比較

湿度計

洗濯乾燥機や衣類乾燥機、食器洗い乾燥機。乾燥機と一口に言ってもいろんな種類があるよね。ここでは、全部で4種類の乾燥機の電気代を比較していくよ!

これが結論!

乾燥機の電気代は全体的に高め。浴室乾燥機の場合は1回で100円を超えてしまこともあります。ただ、ヒートポンプ乾燥の洗濯乾燥機は比較的省エネです。

乾燥機の電気代をチェック!

へぇ。乾燥機って電気代が高いのかぁ…。あれ?このサイト、具体的な電気代が書いてないや。高いってどのくらいなんだろ?

お困りのようじゃな。ともすけ。よし、わしが乾燥機の電気代について教えてやろう!

ぶ、部長!な、なんだかテンション高いですね…?

ちょっと宝くじが当たっての。まぁ、それはさておき、乾燥機の電気代は以下のようになっておるぞ。

衣類乾燥機

衣類乾燥機の電気代

  • 強1回(2時間):約63.8円
  • 弱1回(2時間):約38.4円

今や洗濯乾燥機が主流かもしれんが、洗濯機とは別に設置する衣類乾燥機というものもあるんじゃ。その電気代は強運転で1回あたり約63.7円となっておるぞ。

た、高いなぁ…。

もちろん機種によって多少は異なるが、衣類乾燥機は基本的に電気代が高めじゃ。しかも洗濯コストが別にかかるわけじゃしな。

うぅ。

ちなみに、衣類乾燥機の電気代は室温によって異なるぞ。室温が低ければ低いほど必要な電力は増え電気代も高くなってしまうんじゃ。

洗濯乾燥機

ドラム型ヒーター乾燥のコスト

  • 乾燥:約49.4円
  • 洗濯:約1.9円
  • 水道代:約20円

ドラム型ヒートポンプ乾燥のコスト

  • 乾燥:約14.3円
  • 洗濯:約1.9円
  • 水道代:約20円

洗濯乾燥機はヒーター乾燥かヒートポンプ乾燥かで1回の電気代が変わってくるぞ。ヒーター乾燥だと電気代が高く、1回で50円前後になることも多いんじゃが、ヒートポンプ乾燥なら15円前後で済むこともあるんじゃ!

なんでそんなに違うんですか?

ヒートポンプ乾燥は空気中の熱を集めて使うため、電気をそこまで使わないんじゃよ。この仕組みはエアコンにも採用されてるぞ。

へぇ~。

しかも、ヒートポンプ乾燥は衣類が傷みにくいというメリットもあるんじゃ。だから、これから購入するならヒートポンプ乾燥の洗濯乾燥機がいいと思うぞ。

浴室乾燥機

浴室乾燥機の電気代

  • 1回(3時間):約105円

忙しい時などに便利な浴室乾燥機じゃが、洗濯乾燥機などに比べると効率が悪く電気代も高くなりがちじゃ。

1回で100円以上かぁ。

気温が高い日などは乾燥時間をもう少し短くできると思うがな。それでもけっこうな電気代がかかるのは確かじゃよ。

食器洗い乾燥機

食器洗い乾燥機のコスト

  • 乾燥(1時間):約29.7円
  • 洗浄(1時間):約1.8円
  • 水道代:約2.6円

食器洗い乾燥機の乾燥だけなら1回あたり約29.7円くらいじゃ。食器は衣類のように水分を吸わないから、乾燥時間を30分程度にしても平気かもしれんな。それなら電気代は約14.9円になるぞ。

乾燥機の中では安めですかね。

じゃな。ちなみに、食器洗い機は使う水の量が少ないため手洗いより光熱費削減になることも多いんじゃよ。

スポンサーリンク

4種の電気代を比較

最後に4種の乾燥機の電気代を表で比較するぞ。ちなみに、下記の表はあくまでも乾燥にかかる電気代だけであって、洗濯や洗浄に使う電気代は含んでおらんぞ。

種類1回1ヶ月
衣類乾燥機強)約63.8円
弱)約38.4円
強)約1,914円
弱)約1,152円
洗濯乾燥機
(ヒートポンプ)
約14.3円約429円
洗濯乾燥機
(ヒーター)
約49.4円約1,482円
浴室乾燥機約105円約3,150円
食器洗い乾燥機約29.7円約891円

こうやってみると、ヒートポンプの洗濯乾燥機は本当に省エネですねぇ。

同じ洗濯乾燥機でもヒーターとでは3倍くらいの差があるからのう。

それにしても、乾燥機って全体的に電気代が高いんですね。

基本的に熱を作るとなれば電気を多く使うからな。IHクッキングヒーターなんかも電気代が高めじゃろ。

電子レンジとかドライヤーもですよね。

そうじゃな。だから乾燥機の利用は計画的にじゃ。ちなみに、オール電化で夜間の電気代が安いならタイマーなどを使って夜間に稼働させるのがおすすめじゃよ。

なるほど。乾燥機は電気代が高いから節電効果、大きそうですね!いっそ電気プランを見直すのもよさそう!

スポンサーリンク

自宅にある乾燥機の電気代を調べる

自分が普段使っている家電製品の電気代、具体的に知りたいよね!そんなときは下のシミュレーションを使ってみて!簡単に使用時間あたりの家電の電気代がわかるよ。便利便利っ!

電気代計算シミュレーション

※シミュレーションは1kWhあたり27円で計算しています(公益社団法人全国家庭電気製品公正取引協議会の目安単価(税込):平成26年04月規定)

使い方や電気プランの見直しで節約しよう!

乾燥機はどれも電気代が高めだったね。そんな乾燥機も使い方の工夫や電気プランの見直しで電気代を節約できるんだよ。乾燥機を頻繁に使う人はいろいろと試してみてね!

節電は地球にもお財布にもやさしい

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ