1. ティファールの電気ケトルの電気代は1回あたりどのくらい?

ティファールの電気ケトルの電気代は1回あたりどのくらい?

電気ケトル

使いたい時に使いたい分だけサッとお湯を沸かせる電気ケトル。便利だよね。その中でもティファールの電気ケトルは人気が高いんだ。そこで今回はティファールの電気ケトルの電気代について紹介していくよ。

これが結論!

ティファールの電気ケトルの電気代はカップ1杯分なら1回で約0.51円1リットルでも約2.81円。使いたい分だけ簡単に沸かせることもあり、電気ポットややかんより光熱費節約になるケースも多いです。

お湯を1回沸かすのに必要な電気代

ティファールの電気ケトルってとっても便利だよねぇ。見た目もおしゃれだしねぇ。

確かに便利よね。それに電気代がそこまで高いわけじゃないから使いやすいわ。

あれ、そうなんだ。てっきり電気代は高いものかと。

お湯を沸かすくらいにはパワーがあるから安くはないけど、基本は必要な時に必要な分だけ沸かすって使い方が多いから電気ポットとかより光熱費が安く済むことも多いの。たとえば、『メゾン』って機種は下記の電気代になってるわ。

お湯を1回沸かすのに必要な電気代

  • カップ1杯(140ml):約0.51円
  • 容量いっぱい(1L):約2.81円

※1kWhあたり27円で計算

カップ1杯なら余裕の1円以下なんだ。朝昼晩の1日3回なら1年使っても約559円だね!

ね?意外と安いでしょ?それに、ティファールの電気ケトルって外から容量を確認できるものが多いから、余分にお湯を沸かして無駄に電気代を使うことも少ないはずよ。

ほんと便利だよね。

ちなみに、電気ポットは容量2.2Lの湯沸かし2回、再沸騰1回、23時間保温で1日約27円の電気代と言われているわ。1日中、いつでもお湯を使えるのは便利だけど、電気ポットの方が電気代が高くなりそうね。

電気ケトルなら1日10回沸かしても約5円だもんね。

スポンサーリンク

自宅にあるティファールの電気ケトルの電気代を調べる

自分が普段使っている家電製品の電気代、具体的に知りたいよね!そんなときは下のシミュレーションを使ってみて!簡単に使用時間あたりの家電の電気代がわかるよ。便利便利っ!

電気代計算シミュレーション

※シミュレーションは1kWhあたり27円で計算しています(公益社団法人全国家庭電気製品公正取引協議会の目安単価(税込):平成26年04月規定)

スポンサーリンク

種類による電気代の差は少ない

ちなみに、ティファールの電気ケトルっていろんな種類があって、それぞれ少しずつ電気代やお湯が沸くまでの時間が違うのよ。一例としては以下のような感じね。

種類電気代沸くまでの時間
メゾン約0.51円約56秒
アプレシア
ウルトラクリーン ネオ
約0.47円約50秒
アプレシア プラス約0.50円約50秒
ジャスティン プラス約0.55円約60秒
ジャスティン
プラス ロック
約0.54円約58秒

※カップ1杯分(140ml)のお湯を沸かす場合
※1kWhあたり27円で計算
※沸くまでの時間は元の水温&室温23度の場合

でも、そんなには違わないんだね。カップ1杯分ならどれでも1分くらいで沸くし電気代も0.5円前後なんだ。

そうね。だから、他より電気代がずっと高くて後悔、ってことは少ないかもしれないわね。ただ、種類によっては容量や機能が異なる点には気をつけてね。

水温や室温によって電気代が変わる可能性も

さっき注意書きしたけど、ティファールの電気ケトルの電気代って室温・水温が23度の条件で測定されてるの。つまり、室温や水温が23度以下なら電気代が高くなる可能性もあるわ。

そういうものなの?

室温や水温が低い分だけお湯を沸騰させるのに時間がかかるでしょ?で、稼働時間が長くなれば、それだけ電気代も高くなるってわけ。

なるほどぉ。寒い季節は電気代が高くなるってことか。

その可能性は高いはずよ。お風呂のガス代だって水温が低いほど高くなるって言われてるんだから!

電気ケトルはやかんより節約になることも?

あ、ガス代って聞いて思いついたんだけど、ティファールの電気ケトルとやかん。どっちでお湯を沸かした方が省エネなの?

う~ん。ガスの料金にもよるけど、1Lのお湯を沸騰させるのに約2.2円のガス代がかかるって言われてるわ。

えっと。たしかティファールの電気ケトルが1Lのお湯を沸かすのに約2.81円だったから…やかんの方が安い?

そうとも言えないわよ。たとえば、プロパンガスを使ってる場合はガス代が上記より高くなるかもしれないわ。それに、一目で容量が確認できる電気ケトルなら、やかんのようにお湯を沸かし過ぎちゃうことも少ないんじゃないかしら。

やかんでお湯沸かし過ぎちゃうはあるあるだよね。もったいないけどポットに入らない分は捨てちゃったりするし。

そのロスが電気ケトルなら基本的に無いわけだからね。使い方次第では電気ケトルの方が省エネってことは十分にありえるわ!

定期的に掃除して電気代を節約!

ティファールの電気ケトルは使いたい時に使いたい分だけお湯をサッと沸かせることもあって、上手に使えば光熱費を節約できるんだよ。ちなみに、汚れがたまると熱伝導の効率が悪くなって余分な電気代がかかることもあるんだ。だから、電気代節約のためにこまめな掃除を忘れないでね!

節電は地球にもお財布にもやさしい

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ