1. ブラウン管テレビの電気代は?節電するなら液晶テレビへの買い替えがお得

ブラウン管テレビの電気代は?節電するなら液晶テレビへの買い替えがお得

ブラウン管テレビ

地上波デジタル放送となり、現在のご家庭では液晶テレビやプラズマテレビが主流となっていますよね。しかし従来のブラウン管テレビを、地デジチューナーを用いてそのまま使用されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、ブラウン管テレビと液晶テレビの気になる電気代を徹底比較!どちらが節電につながるのかご説明したいと思います。

同等のサイズなら液晶テレビが断然お得

はじめに申し上げると、同等のサイズで比較する場合、液晶テレビの方が電気料金はお得となります。30型の場合、ブラウン管の消費電力は150~180Wとなりますが、一方の液晶テレビは70~100Wとなり、約半分です。従って、電気代も約半分となります。ブラウン管テレビをお使いの方は、液晶テレビへの買い替えを検討されてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

大型テレビであるほど消費電力が高い

ブラウン管テレビが主流だった頃に比べ、ワイド画面を採用する液晶テレビやプラズマテレビは、大型のサイズに人気が集まっています。以前買い替えたことがあるご家庭でも、ブラウン管から替えた場合、サイズを大きくした、というケースがほとんどのようです。テレビに限らず、電化製品はサイズが大きければ大きいほど消費電力を必要とします。テレビも例外とならず、あまりに大きなテレビに買い替える、という場合は、以前のブラウン管テレビよりも電気代がかかってしまう、というパターンも考えられるため、注意が必要です。

しかし、液晶テレビは年々、省エネを考慮した最近機種が続々登場しています。消費電力をチェックしながら、納得のいく買い替えを行っていただきたいと思います。

節約って言ってもいろいろな方法があるよねぇ。

そうよ。大きな節約をひとつすることも大事だけど、小さな節約をコツコツすることだって重要なのよ。

小さな節約かぁ…普段から心掛けておかないといけないねぇ。缶ジュース1本だって、ちりも積もれば何千円、何万円になるんだもんねぇ。

それよ!心掛けが大事なのよ!水道を出しっぱなしにしない、電気をつけっぱなしにしない、これだって、年間で考えたらかなりの光熱費節約になるんじゃない?

そうだ…自分に合った電力会社を選ぶだけでも光熱費の節約になるんだよねぇ。僕たちも電力会社を比較してぴったりなとこがないか探してみてもいいかもね。

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ