1. 電力自由化は電気使用量が少ないと無意味!?一人暮らしでも得なの?

電力自由化は電気使用量が少ないと無意味!?一人暮らしでも得なの?

電気使用量を計算する女の子の画像

4月からの開始に向けて注目の集まる電力自由化。様々な参入会社がテレビCMなどでお得なことをアピールしています。そんな電力自由化による電力会社の切り替えも電気使用量が少ないと無意味、なんて言う方もいるようですが、実際はどうなのでしょうか。今回は一人暮らしでも得なのかについて考えてみましょう。

一人暮らしは割引が少ない?

群を抜いて電気使用量が多い方を除いた、一般の一人暮らしの方を対象として話すのなら、正直電気代部分における割引は少なめと考えた方がいいでしょう。そもそも電気代というのは原価に数パーセントを上乗せして売るというもの。非常に利益は少なめに出来ているんです。そのため、一人暮らしや電気使用量の少ない方の場合はそこまでの割引に期待しないほうがいいでしょう。とは言っても、これはあくまでも電気代部分の話。電力自由化で他社へと切り替える本当のメリットは電気代部分よりも他にあるのです。これは下記で詳しく解説しますが、セット割やポイントなどを上手く使えば一人暮らしや、電気使用量の少ない方でも大きなメリットを受けられます。

スポンサーリンク

セットでお得に切り替え!

一人暮らしなどの方が電力自由化のメリットを最大限に受けるにはセット割を利用すべきです。先ほども話したように電気代部分だけでは割引に限界があり、おそらく電気使用量の少ない方では年間数百円から2、3千円と言ったところでしょう。そこで利用したいのがセット割。これは、その名の通り電気と何かをセットにすることで電気以外の部分で割引が受けられるというものです。

たとえば、電力自由化と共に各ガス会社が電気を売り出すことが既に分かっています。そんなガス会社の電力プランの多くはガスとセットでお得になるのです。割引金額は会社ごとに異なりますが、ある会社はガスとセットにすることで月々250円の基本料金割引をしてくれます。これを年間にすれば3000円ですので、いくら電気代の割引が少なくとも3000円以上の割引が受けられることになるのです。他にもネット料金、ケーブルテレビ、携帯電話、固定電話など、様々なものと電気をセットにすることができます。会社によってはこれらの割引を併用することも可能で、割引額はさらにアップ。一人暮らしでも十分なくらいの割引を受けられるでしょう。

ポイントサービスも開始!

電力自由化と共に各社がポイントサービスを積極的に導入しています。これも会社ごとに内容は異なりますが、電気料金の支払いでポイントが貯まったり、入会、登録するだけでポイントが付与されたりします。そんなポイントは豪華商品や各種共通ポイントと交換することが可能。こういった制度も合わせて調べておくと、さらにお得に切り替えられるでしょう。切り替え時などは固定で貰えるポイントもあるので、電気使用量が少なくてもバッチリです。

使用量の少ない方は固定割引がお得!

電力自由化にあたって大量の会社が参入するため、電気料金の割引方法は実に様々です。たとえば、ある会社は電気使用量の多さに応じて割引額を大きくするのに対し、ある会社は均一で割引をおこなっています。具体例を出すとH.I.Sが分かりやすく、ここの電気プランは使用量に関係なく一律で5%割引です。そのため、使用量が少なくとも、確実に5%安くなります。これは基本料にも適用され、年間の電気代が5万円の人なら2500円。長年続ければかなりの金額になるでしょう。先ほどのセット割と共に電気料金の割引体制も重要です。

結局切り替えるべき?

最後に、一人暮らしや電気使用量の少ない人でも切り替えるべきなのかについて。これは上記でお分かりの通り、ほぼ確実に切り替えるべきです。もはや当たり前となった携帯電話とセットにしたり、インターネットとセットにすれば数千円の割引は確実ですし、会社によってはポイントも貯まります。しかも、プラン選びを上手くすれば電気料金自体も下がってメリットだらけ。基本的に切り替えも無料で、手間もほとんどありません。いろんな会社のホームページなどを参考に、自分が一番お得に利用できそうな場所を見つけてみましょう。

なぁーるほど!電力自由化って奥が深いですねぇ。

そうなんじゃ。電気の世界はとっても深いんじゃよ!電力会社も環境への優しさで選んでみたり、電気料金で選んでみたりできるからのう。調べてみるのもなかなか面白いぞ。

僕も電力会社を比較をしてみればピッタリの電力会社がわかるんですよねぇ?

そういうことじゃ。はじめは複雑で面倒に思うかもしれんが、やってみるとそんなに難しいことはないぞ。

そっかぁ。だったら僕も、自分にピッタリな電力会社がないか調べてみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ