1. 4K・液晶・プラズマテレビなどの消費電力を比較して節電

4K・液晶・プラズマテレビなどの消費電力を比較して節電

壁掛けテレビ

テレビと一口に言っても2Kや4K、プラズマテレビ、有機ELなどなど。今や混乱するくらい種類が増えてるよね。

これらの違いって何だろう?消費電力はどのくらい違うんだろう?ここでは、そんな疑問に応えていくよ!

これが結論!

55型で比較した場合、消費電力は液晶(4K)が190W(約5.1円/時間)、プラズマテレビが458W(約12.3円/時間)、有機ELテレビが388W(約10.7円/時間)。従来の液晶に比べて解像度の高い4Kテレビは消費電力も大きくなりがちで、同サイズで比較した場合、1.5倍程度になることもあります。

2K?4K?プラズマ?有機EL?それぞれの違いを知ろう!

ぶ、部長…。最近4Kテレビとか有機ELとかが流行ってるみたいじゃないですかぁ。これって普通のテレビと何が違うんですか?

テレビについては種類が多くてなかなか説明が難しいんじゃが、まず、テレビには以下のような種類があるんじゃ。

液晶テレビ

現在の主流。ブラウン管に比べて画面が薄く、消費電力も低め。20型前後の小さなものから60型前後の大きなものまで大きさが豊富。

プラズマテレビ

2014年には日韓の主要メーカー全てが撤退した、現在はあまり見られないテレビ。視野角の広さや動きのなめらかさが特徴。消費電力は高め。

有機ELテレビ

液晶よりも薄く作れるのが特徴のテレビ。画素ごとに明るさを調整できることから、完全な黒を表現可能。消費電力は高め。

あれ?4Kテレビが入ってないですよ?もしかして部長もよく知らないですか?遅れてる~。

質問してきたやつに言われたくないわ!というか、4Kっていうのは解像度のことでテレビの種類とは少し違ってくるんじゃよ。

え?何?どゆこと?

テレビをつけて間近で見てみると、凄く細かいドット(点々)が見えるじゃろ?テレビっていうのは、そのドットの集まりで映像が表現されてるんじゃ。で、そのドットの数が多いほど、人の目には画面がきめ細かく見えるんじゃよ。

ふむふむ。

そのドットの数を決めるのが2Kや4Kといった解像度じゃ。2Kっていうのは、いわゆるフルハイビジョンを指すことが多く、4Kはその4倍の解像度を示しておるんじゃよ。つまり、4Kのテレビは凄く滑らかに見えるってことじゃな。

【テレビの解像度】
2K1920×1080のフルハイビジョン、または2560×1440の解像度を指す
4K3840×2160の解像度を指す

そして、4Kテレビと一口に言っても液晶テレビも有機ELテレビもあるんじゃ。そして、同じ4Kでも液晶と有機ELでは消費電力が違ったりするんじゃよ。

や、ややこしいですねぇ。ところで、何で2Kとか4Kっていうんですか?

2Kは横方向の解像度が「約2000(正確には1920)」だから、4Kは横方向の解像度が「約4000(正確には3840)」だからみたいじゃな。インターネット上では1000のことを1Kと表すこともあるから、覚えておくといいかもしれんの。

スポンサーリンク

液晶・プラズマ・有機ELの消費電力を比較

テレビの種類の違いは何となく分かりましたけど、それぞれで電気代ってどのくらい違うんですか?

基本的には液晶が安め、というかプラズマや有機ELが電気代高めじゃな。わかりやすいように消費電力について同じパナソニックの同サイズで比較してみたぞ。あくまで目安のひとつじゃが、以下の表を参考にしてみてはどうかの。

テレビの種類消費電力サイズ解像度
液晶テレビ(TH-55FX800)190W55型3840×2160(4K)
プラズマテレビ(TH-P55GT60)458W55型1920×1080(2K)
有機ELテレビ(TH-55FZ1000)388W55型3840×2160(4K)

生産終了の問題でプラズマテレビだけ少し古い商品なんじゃが、やはり消費電力が大きめじゃの。また、有機ELも液晶テレビに比べるとかなりの消費電力じゃ。

テレビの種類でこんなに消費電力が違うんですねぇ。

まぁ、同じ液晶テレビでも大きく消費電力が変わったりするから、あくまでも目安のひとつじゃがな。ただ、少しでも電気代を節約したいのなら今のところは有機ELではなく液晶テレビを選んだ方がいいと思うんじゃ。

黒が綺麗な有機ELも魅力的だけど、電気代のことを考えると…。迷いますねぇ。

ちなみに、各テレビの電気代を計算してみると以下のようになるぞ。

各テレビの電気代目安

  • 液晶テレビ:1時間あたり約5.1円
  • プラズマテレビ:1時間あたり約12.4円
  • 有機ELテレビ:1時間あたり約10.5円

※1kWhあたり27円で計算

液晶と他のテレビだと2倍くらいも違うんですね。

液晶なら1日つけっぱなしでも約122円なのに対して、プラズマテレビだと約298円もかかるってことじゃからの。テレビをよく見る家庭なら、電気代にかなりの差が出ると思うぞ!

スポンサーリンク

2Kと4Kで消費電力が変わることもある

ところで、2K(フルHD)と4Kのテレビで消費電力が変わったりもするんですか?

商品によって違うとは思うが、調べてみたところ4Kの方が電力を食うようじゃの。たとえば、パナソニックの同サイズの解像度違いを比較してみると、以下のように消費電力がそれなりに違ったんじゃ。

2Kと4K液晶テレビの消費電力(43型)

  • 2K液晶テレビ(TH-43F300):99W(1時間あたり約2.7円)
  • 4K液晶テレビ(TH-43FX750):156W(1時間あたり約4.2円)

※1kWhあたり27円で計算

同じサイズなのに解像度が違うだけど、けっこう変わるんですねぇ。

まぁ、これもあくまで一例じゃが、4K液晶テレビの方が消費電力が高いことは多いみたいじゃな。

つまり、電気代を節約するなら2Kテレビを選べってことですね!

その通りといえばそうなんじゃが、最近の液晶テレビはある程度の大きさになると、基本的に4K搭載のようじゃ。実際、パナソニックの商品を調べたところ、ほとんどが4Kパネルになっておったからの。

そ、そうなのか…。

まぁ今後は4K放送は増えるかもしれんし、プラズマや有機ELほど電気代が高くなることはそうないから、4Kテレビもいいと思うぞ。わしが電気屋で4K画質を初めて見た時は、感動で涙が出たほどじゃ!

テレビのサイズで電気代は変わる!

そうじゃ。言い忘れておったがテレビの種類だけじゃなく、サイズでも消費電力は変わってくるぞ。

サイズが大きいほど電気代が高いんですか?

基本はそうじゃ。たとえば、パナソニックの「FX800シリーズ」は55型じゃと消費電力190Wじゃが、65型になると226Wまでアップするんじゃ。

サイズが大きければいいってものでもないんですね。電気代的には…。ところで、さっきからパナソニックのテレビを比較に使いすぎじゃないですか?回し者ですか?

偶然じゃよ!それに同じメーカー同士で比較した方が見やすいじゃろ!

ま、まぁ、そうですね(部長、興奮して鼻毛が出てる…)。

とにかく、テレビはサイズで消費電力が変わるってことも忘れてはいかんのじゃ。大きければ大きいほどテレビからの適正距離が遠くなるし、自宅にあったほどほどのサイズを選ぶのがおすすめじゃよ。

種類が変わっても待機電力は同じくらい

そういえば、待機電力ってあるじゃないですか。これもテレビの種類で違うんですか?

今回紹介した液晶・プラズマ・有機ELテレビのスペックを参考にしてみると、待機電力は0.1~0.3Wくらいのようじゃ。若干の違いはあるかもしれんが、プラズマが極端に大きいとかは無いみたいじゃぞ。

へぇ~。

ちなみに、待機電力は本体スイッチで切った時とリモコンで切った時で変わるみたいじゃぞ。どうにも本体スイッチで切った時の方が少しだけ少ないようじゃ。

テレビって本体にもスイッチありますもんね。

まぁ、小数点以下の小さな数字じゃから、そこまで気にすることはないと思うぞ。

テレビの買い替えで節電もあり!

テレビも種類によって消費電力が大きく違うんだね。特にプラズマテレビの消費電力が大きいみたいだから、画質にこだわりが無ければ液晶テレビに買い替えて節電するのもありだと思うよ。

ただ、液晶テレビも種類によって消費電力が様々だから、購入前にしっかりスペックをチェックしようね!

節電は地球にもお財布にもやさしい

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

電力会社を比較して電気料金を安く!

▲ ページトップへ

運営会社個人情報保護方針お問い合わせ