おすすめの電力会社ランキング98社比較

電気代は夜の方が安いって本当?使う時間帯に注目して節約するコツや注意点

夜

夜の方が電気代が安いから、洗濯機や食器洗い機は夜に稼働させた方が節約になるよ、なんて話を聞いたことはないかな?

これ、合ってるようで間違ってるし、間違ってるようで合ってるんだ。ここでは、夜の電気代が安いと言われる理由や、電気代が安い時間帯を上手く活用して節約するコツを紹介するよ!

これが結論!

夜の電気代が安いかは電力プラン次第。電気代が安い時間帯を上手に使えば節約できる。

2万円も節約できるチャンス!?

あしたでんき

電力料金を安くしたいと思っている方に、最もおすすめしたいのが「あしたでんき」です。

電気料金が跳ね上がる夏、あしたでんきに切り替えて浮いたお金でちょっぴり贅沢しませんか?

【あしたでんきのメリット】

  • 年20,000円以上の節約を多くの方が実現
  • ずっと基本料金は0円(無料)
  • とにかくお得!業界でも最安水準
  • 手数料・解約金・違約金一切なし
  • 切り替え簡単!お試し感覚でOK
  • 対応の良さが抜群

とにかく電気料金が安いというのが、あしたでんきが選ばれている一番の理由。以下のシミュレーション結果をクリックして見れば納得ですよね!

料金シミュレーション結果(公式サイト)
3人以上の世帯例
(1月:600kwh/50Aで算出)
22,209円お得
2人世帯の例
(1月:500kwh/40Aで算出)
13,978円お得
1人暮らしの例
(1月:290kwh/30Aで算出)
2,558円お得
※東京電力エリアで試算

申し込みをするだけで面倒な手続きも工事も一切なし。手数料や解約金もないので、お試し感覚で一度切り替えて、合わなかったら解約でOK。

2019年9月末日までの申し込みなら「Amazonギフト券 2,000円分プレゼント」のキャンペーンがあるので、よりお得感が大きいはず!早く切り替えるほど節約に!

北海道・北陸・四国電力エリアの方には「Looopでんき」が最もおすすめです。基本料金0円で安い!

夜の方が電気代が安い?プランによって異なる!

聞いて聞いて!今日、会社で夜の方が電気代が安くなるって情報を聞いたんだ!だから、今日から洗濯機なんかは夜に回そうか!

落ち着いて、ともすけさん。うちは夜も昼も朝も電気代は変わらないわよ。

へ?そ、そうなの?僕、嘘つかれたのか…。もしかして嫌われてるのかな…。

いえ、そうじゃなくてね。おそらく、その会社の人は夜の電気代が安いプランに加入してるのよ。それに対して、うちは昼も夜も電気代が変わらないプランに加入してるの。

よ、良かった。嫌われてるわけじゃないんだね!つまり、家庭によって夜の電気代が安いかどうかは違ってくるってこと?

そういうこと。たとえば、TEPCO(東京電力エナジーパートナー)の「スタンダードプラン」はどの時間帯に電気を使っても料金が変わらないのに対して、「夜トクプラン」は以下のように使う時間で料金が変わってくるの。

TEPCO「夜トクプラン」の電気代
プラン時間帯1kWhあたりの料金
夜トク8午後11時~午前7時
午前7時~午後11時
20.78円
32.14円
夜トク12午後9時~午前9時
午前9時~午後9時
22.55円
33.76円

なるほど。確かにこのプランは夜の方が電気代が安いみたいだね。うちも夜の電気代が安いプランに入った方がいいのかなぁ?

う~ん。うちは昼型で早めに寝ちゃうから何とも言えないわねぇ。「スタンダードプラン」の方は電気使用量によって1kWhあたりの電気単価が変わるんだけど(1kWhあたり19.52~30.02円)、一番高い単価の30.02円でも「夜トクプラン」の日中の電気代より安いから、多分我が家のライフスタイルには合わないかも。

あー。「夜トクプラン」は夜の電気代が安い分だけ、昼間の電気代が高くなってるってことか。

だから、夜の電気代が安いプランを選ぶのは生活が夜型の人とか、オール電化にしてる家庭が多いんじゃないかしら?

オール電化は夜の電気代が安い方がいいの?

詳しくは後で説明するけど、オール電化の場合はエコキュートなどを導入するからね。夜のうちにお湯を沸かして電気代を節約するために、基本は夜の電気代が安いプランを選ぶのよ。というより、「オール電化向けプラン=夜の電気代が安いプラン」って認識でもいいと思うわ。

なるほどなぁ。

スポンサーリンク

夜間電力を上手く使って節約するコツ

「夜の電気代が安くなるかはプランによる」と分かったところで、次は安い夜間電力を上手に使って電気代を節約するコツを紹介するわよ。

洗濯乾燥機や食器洗い機は夜に稼働させよう

洗濯乾燥機や食器洗い機は乾燥まで含めるとけっこうな電気代がかかるのよ。これを夜間の安い時間帯に回せば、電気代を大幅に節約できるわ!

けっこうってどのくらい?

このくらい。

家電の種類電気代(昼)電気代(夜)
洗濯乾燥機(ヒーター)約61.1円約39.5円
食器洗い機約19.8円約12.9円

※TEPCO(東京電力エナジーパートナー)の「夜トク8プラン」を想定
※どちらも乾燥まで行った時の想定(1回分)

う~ん。洗濯乾燥機でも20円くらいの差か。

でも、これ1回分の料金よ?つまり、20円差だとしても1ヶ月なら600円、1年なら7,200円にもなるわ。かなり大きいと思わない?

そ、そう言われると確かに!

タイマーをセットしておけるタイプなら、電力が安くなる時間帯に稼働するよう設定するだけだしね。たったそれだけで節約効果は抜群だから夜にお得なプランを契約してるなら実践しないと損よ!

スマホ等の充電は夜にしよう!

スマホやタブレット、ゲーム機の充電も電気代の安い夜にした方がいいわね。

寝る時にするのがちょうどいいかな?

生活習慣やプランにもよるけど…それがよさそうね。洗濯乾燥機などに比べれば節電の効果は薄いけど、1年、10年とすれば大きな金額になるかもしれないわよ!

エコキュート等は設定で十分な量のお湯を沸かす

さっき少し触れたけど、夜の安い電気代を最大限に有効活用できるのがエコキュートなどの給湯器よ。

そなの?

エコキュートは電気の力でお湯を沸かして、それをタンクに溜めておけるのね。つまり、電気代の安い夜にお湯を沸かしておけば、電気代の高い日中に沸かす必要はないってこと。

なるほど!バイキングの限られた時間で食いだめしておくみたいな!

う、うーん?合ってるような違うような?とにかく、これで電気代を大きく節約してる家庭も多いんだけど、上手く使わないと逆に電気代が高くなっちゃうこともあるから気をつけてね。

う。高くなるのは嫌だなぁ。

1日に使うお湯の量を見誤って使い切っちゃうと、日中の電気代が高い時間に沸かし直しが必要になっちゃうのよね。だから、ちゃんと使う分だけお湯を沸かすよう設定してあげてね!

スポンサーリンク

夜の電気代が安いプランの注意点

夜の電気代が安いのは素敵なことだけど、そういったプランには注意点もあるから気をつけてね。

日中の使い過ぎに注意!

夜に電気代が安いプランもよさそうだねぇ。使い方次第ではすっごく節約できそう。

上手に使って節電してる人も多いわね。ただ、逆に使い方を間違えると電気代が高くなることもあるわよ…。

う。エコキュートの項目でもそんなこと言ってたね…。

夜の電気代が安いプランって基本的に日中の電気代が高いのよ。だから、日中にお湯を沸かしなおしたり、洗濯乾燥機を使ったり、暖房や冷房をガンガンかけちゃうと、普通のプランより電気代が大幅アップ!なんてことになりかねないわ。

メリットがあればデメリットもあるわけか。ライフスタイルに合わせて選ぶのが一番そうだねぇ。

電気代が安くなる時間帯はプランで異なる!

そうそう。今回は「夜トク8プラン」と「夜トク12プラン」を紹介したから分かると思うけど、電気代が安くなる時間帯はプランによって違うから気をつけてね。

「夜トク8」は午後11時からで、「夜トク12」は午後9時からだっけ。

よく覚えてたわね。他にも午前1時から安くなるとか、本当にプランごとで違うから気をつけてね。午後11時から安くなるのに午後9時からと勘違いして洗濯乾燥機を回してた、なんてことになれば電気代が高くなっちゃうわよ!

ライフスタイルに合わせてプランを選んで節約しよう!

夜の電気代が安いかどうかは加入してる電力プラン次第よ。「夜の電気代が安い」って情報だけに惑わされず、ちゃんと自分が加入してる電力プランを確認してね。

いっそ、これを機に電力プランを切り替えるのもありかも?

それは、さっきともすけさんが言った通りライフスタイル次第かしらね。たとえば、仕事で日中はあまり家にいないって人は夜の電気代が安いプランもありだと思うわ。

家で仕事をしてたり、日中に電気を多く使う人は普通のプランの方がよさそうかな。

ちなみに、電力プランって電力会社によって用意されてるものが違うのよ。契約してる電力会社に良さそうなプランが見つからない時は、電力会社の切り替えもいいと思うわ。実は切り替えって簡単にできるんだから!