1. 電気代が安い暖房器具はどれ?賢い使い分けで電気料金を安く抑える

電気代が安い暖房器具はどれ?賢い使い分けで電気料金を安く抑える

こたつで丸くなる猫

今はエアコンの性能も格段に上がっているので、冬に主に使う暖房器具がエアコンの暖房機能という人も増えてきました。それでもやはりエアコンの暖房機能は「つけてすぐ暖かくなる」とか「局所的な暖め」には向いていないので、用途によっては電気ストーブやガスストーブなどが使いたくなる時もあります。では冬に使う暖房器具を使って上手に節電をするには一体どうすれば良いのでしょうか?

冬に使う暖房器具と言えば?

一般家庭で冬期によく使われる暖房器具と言えば「エアコン・電気、ガス、灯油などのストーブ・こたつ・電気カーペット・床暖房」などがあります。これらにはそれぞれ「得意なこと」と「不得意なこと(デメリット)」があるので、そうした長所短所を理解した上で使い分けることが大事になります。それぞれの暖房器具の長所短所は次の通りです。

エアコン

メリットは部屋全体を暖めることができること。そして電気を利用するので空気を汚すことがないというのは大きなメリットです。今は節電仕様のエアコンも多いので、電気代も昔ほど高くありません。ただ乾燥しやすいので加湿器なども一緒に使うと余計な電気代がかかってきます。

ストーブ

ストーブのメリットは「局所的」な暖めがすぐにできることです。特に電気ストーブやガスストーブはスイッチをつければすぐに暖まるので、朝の着替えやトイレでの使用など、一時的に暖めたいときに最適です。しかし消費電力が大きいものが多いので、長時間の使用には向いていません。さらに、灯油のストーブやガスストーブは火を燃やすので酸素不足になりやすく、換気が必須でもあります。

こたつ

電気を使用するので空気を汚す心配はありませんが、部屋全体を暖めることはできないので、こたつを使用する時に部屋が寒ければ部屋全体を暖める暖房器具も必要になります。

電気カーペット

足元から暖めてくれるので冷え性の人にはとっても助かる暖房器具です。しかし消費電力量は大きいので、ずっと使用し続けると電気代が高くなりがちであるのと、弱設定でもずっとカーペットの上にいると「低温やけど」になる危険性もあるので、高齢者や赤ちゃんなどへの使用には十分注意が必要です。

床暖房

ヒートポンプ系の床暖房は電気を使わないので、エコで節電にもなりますが、電気を使う物の場合は、電気カーペットと同じく消費電力は大きくなります。また、床を暖めることでちょっとした部屋なら部屋全体も暖めることができますが、基本的には補助的にストーブやエアコンが必要になることが多くなります。

スポンサーリンク

節電のポイントは「上手な使い分け」

先の項でご紹介したように、冬に使う暖房器具には得意・不得意があるので、それぞれの特性を理解して使い分ける必要があります。例えば「部屋全体を暖めたい&すぐに着替えもしたい」という時は、エアコンで部屋全体を暖めつつ、一時的に電気ストーブなどを利用する、といった具合です。この時、電気ストーブを利用せずに、エアコンだけで着替えができるほど部屋を暖めようとすると、時間もかかりますがそれ以上に設定温度を高くしてしまうので電気料金が高くなりやすいのです。他にも、エアコンを使用する時に部屋全体をすぐに暖めようと思えば、途中まで石油ストーブなどを使っても、部屋は早く暖まるのでエアコンが部屋を暖めるためのエネルギーを節約することができます。

エアコンと言うのはスイッチを入れてからすぐの時間が一番消費電力が多くなります。ある程度部屋の温度が落ち着けば消費電力も落ち着いて「低空飛行」な感じで連続使用できるようになります。ですから、できれば長時間家にいて暖房をつけておきたい時は、灯油ストーブや電気ストーブを使うのではなく、エアコンをつけっぱなしにした方がお得です。ただ、つけてすぐは運転を軌道に乗せるために多くの電力を消費するので、エアコンをつける前にファンヒーターなどで少しだけ部屋の温度を上げて置いたりすると、ちょっとした節電になりますよ。

やっぱり節電って大事なことだねぇ。僕も頑張って節電しようって思ったよ。

そうね。節電以外にも電気料金を節約するなら、電気料金が安くなる電力会社を選ぶっていうのもいいんですって。

お得な電力会社ねぇ…、それってさ、電力会社を比較してみたらわかるんだよねぇ。

そうよ。住んでいる地域によってはまだ契約できる電力会社が少ないところもあるみたいだけど、比較してみれば今よりお得になる電力会社が見つかるかもしれないわよね?

そっかぁ。電力会社を選ぶってちょっと難しそうだけど、やってみようかな!

スポンサーリンク

  
電力会社を比較して電気料金を安く!
ENEOSでんき申込み体験談

▲ ページトップへ